FC2ブログ

変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。

三重見聞録



先日、京都の田中さんと共に、三重県のカボチャ栽培家の方々の圃場を見学させて頂いてきました。




まず、三重県木曽岬町の名所、いっぷく舎に到着!

2018082110315672c.jpg


主の爺34さんに、畑の方を案内して頂きました。

20180821103156378.jpg

20180821103309d43.jpg


こちらが、爺34さんのカボチャ、明らかにうちのよりも大きい実が、2つはあります!

2018082110315609d.jpg

20180821103156d2a.jpg


画像では、比較が無く分かり辛いかもですが、

2つとも、300kgを超えているようです。



それも、1株あたり、うちよりも狭い面積で、親ツルも細めなのに、こんなサイズの実を作られているとは、びっくりです!





準備周到な田中さんは、今回の見学の為に、土壌酸度測定器を持参して来られました。


計ってみると、概ね、ph5.0~6.0程と、かなり低めの値でした。

ジャンボカボチャの最適phは、5.5~6.5程度の弱酸性土と言われているので、かなり理想的な土壌酸度のようです。


そして、土質自体は、まるで砂浜のような、完全な砂地。

20180821103156e59.jpg

腐植や団粒構造こそありませんが、砂ですから一度耕せば固まらず、カボチャの根が伸びれる柔らかさを保っています。

また、海抜0メートル地帯ということで、雨が降らずとも、地中一定の深さまでは水が上がってくるようで…

このあたりが、三重県木曽岬町での、ジャンボカボチャ栽培の強みなのかも知れません…!



続いて、もう一箇所の圃場も見学させて頂きました。

20180821103309386.jpg


こちらが、今三重県でも一番大きなものだそうで、

2018082110330930d.jpg

推定重量、350kgは超えているようです。

実全体にボコがあり、かなり重量がありそうです。

20180821102956ac9.jpg


しかし、親ツルの太さは、見る限り、うちのよりも細いようで…、

単純に、ツルの太さ=実の大きさでは無いということです。


その後も、カボチャ談義に花が咲き、とても楽しく、驚き、勉強になった一日でした。





その後、さらに、伊賀の師匠Tさんの元へ、

長瓢箪の棚を見学させて頂きました。

201808211029565da.jpg


計3つある瓢箪棚、様々な仕立て方で栽培されています。

20180821102956370.jpg

201808211905388a0.jpg


ここでもまた、ひょうたん&カボチャ談義。

またも、勉強になる話ばかり教えて頂き、楽しかったです。



改めて、爺34さん、Tさん、そして連れて行ってくださった田中さんには大変お世話になりました、ありがとうございました!







[ 2018/08/21 17:48 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(2)

【夢への挑戦】 60到達




2018年8月16日、

現在の、ジャンボカボチャの様子です。



本日で、ついに、受粉より60日目です!

20180815210946067.jpg

実の状態は、

胴回りのサイズが305cm、

高さが、74.5cmです。


随分と、オレンジ色が濃くなりました。


横から見ると、こんな形。

20180815210946448.jpg



イガ側から見ると、こんな形。

20180815210640d37.jpg


イガ側の方が、実がゴツゴツしてきています、

20180815210640f09.jpg

いよいよ、ジャンボカボチャらしい出で立ちになってきました…!!去年のものとは雲泥の差です。

2018081521073889c.jpg


ただ、実の膨張に伴って、実が白っぽく見えるほど細かなヒビ割れが発生、
また、所々で、緑色の斑が入っています。

20180815210738a81.jpg

どうやったら、綺麗なつるピカオレンジになるのか、謎です。




イガ周りは、今のところは、危なげなさそうです。

2018081521073811f.jpg



しかし、株全体で見ると、節々で少しずつ傷みが出てくるように…


201808152106406c9.jpg

茎の、孫ツルを切り取った痕や、地面に接する見えない部分から徐々に腐りが始まり、危なっかしい状態です。

ダコ&ジマンの消費が止まりません。



例の、親ツルの割れも、もう発生から20日程経ちますが未だに完治せず、少しずつ範囲が広がってきています。

201808152109463bb.jpg


全扇風機、ドライヤーを用いて、ゴーゴー乾燥中。

20180815210640dd4.jpg

電気代とかは、知った事ではありません。



株元は、今のところ腐りは見られないため、切らずに残しています。

2018081521094635a.jpg

2018081521073882e.jpg



枯れた葉っぱも、順次カットしていき、だいぶスッキリとしてきました。

20180815210640b03.jpg


株元側から、実までが丸見えです。

20180815211017212.jpg

20180815210738732.jpg


現在、生き残っている働ける葉っぱは、

株元側で、80枚ほど、枯れかけの葉っぱも含めれば、110枚ほどあります。

また、実から先には、小さいものばかりですが、60枚程度の葉が生き残っています。

20180815210738d6f.jpg

全盛期は230枚ほどあった葉っぱですが、だいぶ減ってきました…。



そして、不定根も、ごく細いものしか出ていませんでした。

まぁ、今年は師匠方の株を見て目が肥えてしまっているだけかも知れませんが…

20180815210640c36.jpg

親ツルの一番太いものでも、これくらい。 あとは、鉛筆の太さ以下のものばかりでした。





もう実の成長は、ごく僅かなものですが、まだもう少し収穫まで粘りたい所です。


今年の日本一どでカボチャ大会まで、あと一ヶ月。なんとしても腐らせたくはありません!


特にこの時期、列島各地でゲリラ豪雨が多発しており、怖いので…。


20180815211017321.jpg

2018081521094611d.jpg

雨避けのビニールシートを設置してみました。

テント状にし、畑の両脇に水が流れるようにしています。


晴れの日は、巻き取れる仕様です。











↓ランキングに参加しています↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


家庭菜園ランキング

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2018/08/16 17:39 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(2)

【長瓢箪~Long Gourd~】 長ひょうたんの近況


さて、最近ブログで書けていなかった、長瓢箪の近況です。





だいぶ葉っぱが増えて、棚らしくなってきました。

20180807023057a98.jpg



しかし、連日続いている猛暑と日照りで、棚上の葉っぱがコゲコゲに…!

201808070229111e4.jpg


そこで、遮光目的で、余っていた防風ネットを葉っぱの上にとりつけました。

201808071219151b5.jpg



さらに、台風12号も直撃ということで、

葉っぱを守る為に、田中さんがされていた台風対策をパクって、防虫ネットを葉っぱの上にベタがけ!

20180807023006758.jpg

20180807023006d16.jpg


これである程度は、強風と日差しから葉っぱを守れている気がします。

台風が過ぎ去った現在でも、ネットは取り付けたままにしています。



また、今年の栽培では、植えた場所の面積が狭かった為に、根っこも窮屈そうでした。

藁の下にビッシリと詰まっている根。
20180807022911735.jpg

茎からも、気根が吹き出してきています。
201808070230069d2.jpg




そしてその後、咲かないと心配していたメバナも、徐々に咲き始め…、


20180807022911cb8.jpg

一斉に着果!

20180807022911e1f.jpg



たった数日間の間に、20輪ほどのメバナが一斉開花しました。

瓢箪の花は夕方から咲くため、夜な夜な人工受粉を行いました。


そして、よさげな長細いメバナを選び、あとは摘果!

20180807022911a9c.jpg



こうして、本命の2本の実に絞りました。

20180807022911eed.jpg

7月18日に開花したものと、
7月19日に開花したものです。




その後、フルパワーでガンガン攻めた所、短期間で実は急成長!!

受粉後13日目には、200cmを突破!

最盛期は、一晩で12cm程伸びていました。見ていて気持ち良いです。



そして現在、

201808070230064c5.jpg

20180807023057791.jpg

本命① 231cm(受粉後20日目)

本命② 262cm(受粉後19日目)


と、なっております。

一日遅れで受粉した本命②の方が、途中から追い抜きました。


しかし、現在では、一日の伸びは3cm程と、ほとんど成長は止まってきております。

20180807023057aa4.jpg

地面には、70cm程穴を掘っていますが、水遣りのたびに泥水が溜まってきます。汲み上げた方がいいのだろうか…?

20180807023057a17.jpg



実の太さも、頭とおしりは徐々に太ってきちゃっていますが、、
中間は、かなりくびれています、片手で周るほどに。

201808070230573dc.jpg

20180807023057f56.jpg


あとは、伸びても数日間だと思いますが、最後の最後まで楽しみたいと思います!

20180807023118dc9.jpg











↓ランキングに参加しています↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2018/08/07 15:18 ] 家庭菜園 ひょうたん | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 8月に入り…




最近、ブログをサボりすぎで、更新が滞っておりすみません。



現在の、うちのカボチャの様子です。

2018080406343882e.jpg

2018年8月4日、
受粉より、48日目、

胴回り293㎝
高さ72㎝



前回の更新から、かなり大きくなり、色も濃くなっています。


形は、ほぼ変わらず…

201808040634387d1.jpg


若干、奥行きは出たような…

20180804063438565.jpg



成長に伴い、小さなヒビが多数発生↓
201808040637420b3.jpg
このままでは、メロンのようになってしまうのだろうか…?



しかし、現在ではもう、胴回りの伸びは、一日1.5㎝ほどに落ちてきています。

もう受粉から48日たつので終盤戦ですね。
でもまだあと二週間は粘らないといけません❗



イガの方から見ると、こんな感じ、

201808040634385ce.jpg

かなり、ボコボコに盛り上がってきてます!
素人目ですが、そこそこ実の厚みはありそうに思います。

イガも、大袈裟にダコニールを塗りたくっていたので、重症感が漂っていますが、
特に割れも腐りもなく、良い感じです。

201808040636130c3.jpg

201808040634380cf.jpg



葉っぱの状態も、なんとか台風も乗り越えて、保っていますが…

201808040636131bf.jpg


やはり、親ヅルや株本の葉は、寿命なのか、傷みが激しくなっています。

2018080406361315f.jpg


いよいよダメっぽいのは順次切り取っていますが…
出来れば収穫まで、一枚でも多く残したい所です。




そして、株本から親ヅルの状態ですが、

20180804063613ae8.jpg

今のところ、株本は、腐らずに現状維持です。



しかし、親ヅルで一ヶ所、割れが発生❗

20180804063613727.jpg


ことの始まりは、今から10日ほど前、

親ツルの11節目付近で割れを発見。

20180804063438415.jpg

ゼリー状の液体がにじみ出ていました。

その後、ドライヤーを当て、ジュクジュクした部分を取り除き、ダコ・ジマンを塗り続け…、

20180804063613cf3.jpg


現在では、日中は乾いていますが、
夜になると、まだ若干、汁が滲んでいる所があります。

20180804063742519.jpg


なんとか、腐らないように現状維持ですね…(-_-;)














↓ランキングに参加しています↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


家庭菜園ランキング

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2018/08/04 03:19 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 聖地巡礼 その2



さて…遅くなりましたが、前回の続きです。



千葉帰りに、京都の田中さんのファームに寄ってきました、

(もう10日近くも前なので、現在の様子とは違うかもですが、ご了承下さい)




まず、畑の前の小屋には、カボチャの壁画が!

2018080204343055d.jpg

いいっすねぇ! 「めざせ、日本一!」

上野さんの庭にも、どでかいカボチャの壁画があったような…? うちにも真似して作ろうかなぁ?



そして、カボチャファームの様子がコチラ!

20180726165935486.jpg

一面、カボチャの葉っぱです!



今年は京都でも、天候不順などでしばらく実が着かずに大変だったそうですが、現在は、順調に育っているそうです。

20180726170117e08.jpg

20180726165935acd.jpg

2018072616593513c.jpg



葉っぱのサイズも、かなり巨大!

20180726170117978.jpg
上野さんにも負けないサイズ!?

株の状態は、かなりのものに仕上がってきているようです。







そして、その横にあるのは、長瓢箪!

20180726165753313.jpg

遠目で見ても目立つほど、ワサワサのグリーンになっています。


かなりの長さのものが、ブラブラと下がってきています!

2018072616593562c.jpg

20180726165935600.jpg


もう、現在では、本命を選び、軽く2メートルを超えているそうです。


目指すは、今年も日本一!だそうですが、その為には、上野師匠の記録さえも超えねばなりません…!(汗)





そしてコチラの区画では、ジャンボ瓢箪がなっていました。

201807261702131ec.jpg

20180726170117b61.jpg

良い形にする為に、台座がぶら下げてあります。




そして、大量にあるオモチャカボチャも、順調に育ってきているようです。

20180726165753607.jpg
空中栽培の、オモチャカボチャの壁。


20180726165753aed.jpg

20180726165612f89.jpg

ぶらぶらと、ぶら下がってきています…!


大きく育っている、プリンセスカボチャ。

201807261657536aa.jpg

平べったい、面白い形のカボチャです。



この他にも、カボチャだけで何十種類もの株があるようです。

20180726165612b95.jpg


これだけを一人で管理しようと思ったら、日々とんでもない労力がかかっております。

改めて、命がけで家庭菜園をしている方の畑は、本当に刺激になります。とても真似できる気はしませんが…(汗)






そして最後に、こんなものも見せてもらいました。

20180726165753f3c.jpg

長瓢箪ではなく…、その名も、「ヘビ瓜」。

へびのように長く伸び…、食べる事の出来る瓜だそうです。



このヘビ瓜を、お土産に頂いて帰りました。

2018072617011780f.jpg
かなり長いヘビ瓜。

20180726170117071.jpg


緑と白のストライプで綺麗ですが…実の表面には、独特の香りがあります。

20180726170117c34.jpg
瓢箪の葉っぱの匂いとも、似ているような違うような…香ばしい匂いです。


しかし、調理すると、香りはまったく無くなり、さっぱりとした味わいです。

20180726170213030.jpg
ベーコン炒め

2018072616501927a.jpg
もずく和え


クセが無いので、色んな料理に合いそうな感じですね。




そして、上野さんから頂いたトマトも、一週間ほどかけて消費しました。

食べきれないのを、ケヅメの甲ちゃんにあげた所、がっつきがハンパない!

20180726170213b34.jpg
こんなのを毎日食べれるプーちゃんは幸せやなぁ…





改めて、千葉、京丹後弾丸ツアー、とても得るものの多い、楽しい旅でした!


上野さん、田中さん、本当に有難うございました。また良ければ来年も行かせて下さい…(笑)







[ 2018/08/02 04:25 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(2)