変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。

【夢への挑戦】 開花目前!




現在の、本命ジャンボカボチャの様子です。

rs_IMG_20180615_170552.jpg
(上から見た状態)


かなり、葉っぱの数が増えてきています。



(株元側)
rs_IMG_20180615_170631.jpg


(ツル先側)
rs_IMG_20180615_170637.jpg




(前方から見た様子)
rs_rs_IMG_20180616_063019.jpg

(後方から見た様子)
rs_IMG_20180615_171819.jpg



現在、親ヅルは、全長約527cm、

22節ほどまで伸びています。




親ヅルの葉っぱは、一番大きいもので、直径49cm程。

rs_IMG_20180615_170816.jpg



また。摘心した子ヅルの先端の葉っぱは、最大で50cm程になっています。

rs_IMG_20180615_170851.jpg


先端を詰めた子ヅルの葉っぱは、グングン大きくなってきています!

rs_IMG_20180615_170908.jpg




株元のツルの太さは、一番太い所で、直径4センチぐらい。

rs_IMG_20180615_172106.jpg

あまり太くなりすぎない方が良いのですが、子ヅルを詰めるたびに、ツルもジワジワと太くなってきます。






株元側から、葉っぱの下から覗くと、かなり見通しが良くなっています!

rs_IMG_20180615_171429.jpg

さながら、樹海のような光景。



ツル同士が込み合っていないため、ツルの状態も一目で分かります。

rs_IMG_20180615_171754.jpg




…そして、肝心の本命候補の、17節のメバナですが、もう明日にも開花する状態になっています!

rs_IMG_20180616_183927.jpg

rs_IMG_20180616_184303.jpg


rs_IMG_20180616_184011.jpg



あとは、受粉できるかどうかなのですが…、



残念ながら、オバナ採り用で祖父の畑に植えたアメリカンKの株は、未だにオバナが咲いていませんでした。

そして、祖父が栽培しているジャンボカボチャも、ちらほら花はさいているものの、どれも元気の無いオバナばかり…、



ということで、もう安全に、本命株に咲くオバナで受粉させる予定でいます。

rs_IMG_20180616_184618.jpg

幸い、同じ時期に咲くであろうオバナが、一つありました。






そして、実の育つ場所を確保する為&親ヅルをできるだけ長く伸ばしていくために、
17節目から、親ツルを横向きに曲げて伸ばしてみています。

rs_IMG_20180615_171128.jpg

rs_IMG_20180615_171059.jpg

rs_IMG_20180615_171244.jpg


出来れば、畑の横にも土を用意してツルを逃がしておける場所を確保したいのですが…どうしようか考え中です。









スポンサーサイト
[ 2018/06/16 23:44 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する