FC2ブログ

変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。
月別アーカイブ  [ 2018年12月 ] 

冬至とカボチャ



12月22日は、2018年の冬至となる日でした。


冬至とは、一年のうちで最も日が短くなる日のことで、
この日を境に、だんだんと太陽が高く昇るようになる、いわば、自然界における一年のスタートのような日です。


そして、日本では、この冬至に、カボチャを食べて厳しい冬を乗り切るという風習があります。




そんな中、カボチャを祀る「かぼちゃ寺」と言われるお寺があるという話を、京都の田中さんから教えてもらい、

なんと、冬至の日に、一緒に連れて行ってもらえる事になりました。

八百万の神とはいえ…まさかかぼちゃにまつわる寺まであるとは… カボチャ馬鹿としては、見てこないわけにはいきません。



というわけで、早朝4時から、愛知県のかぼちゃ寺へと向かう、脅威の弾丸ツアーが始まりました。



IMG_20181222_082444_convert_20181227082011.jpg


そして到着した、かぼちゃ寺こと、ハズ観音 妙善寺


このお寺のすぐ近くにある浜にかぼちゃが流れ着いたという伝説から、かぼちゃ寺と言われるようになったそうです。

IMG_20181222_082536_convert_20181227082036.jpg

IMG_20181222_082547_convert_20181227082051.jpg



そして、冬至の日には、かぼちゃしるこが無料で振舞われます。

IMG_20181222_083808_convert_20181227082412.jpg

かなり甘く、体も温まります。



生憎の大雨にも関わらず、朝早くから大勢の人で賑っていました。

IMG_20181222_084916_convert_20181227082541.jpg



こちらが、かぼちゃの上に乗っている観音様、百寿かぼちゃ観世音。

IMG_20181222_082727_convert_20181227082107.jpg



そしてこちらが、かぼちゃの石像(?)世界一重そうです。

1545840913949_convert_20181227084830.jpg

IMG_20181222_082731_convert_20181227082123.jpg



これは、かぼちゃの神輿(?)

IMG_20181222_084741_convert_20181227082503.jpg

IMG_20181222_084752_convert_20181227082519.jpg



そしてこちらが、かぼちゃ寺の本堂。

IMG_20181222_083047_convert_20181227082222.jpg


幸せのかぼちゃ像。撫でるとご利益がある?

IMG_20181222_083112_convert_20181227082303.jpg



本堂横には、ジャンボカボチャがゴロゴロと…!

IMG_20181222_082854_convert_20181227082146.jpg


さらに食用のかぼちゃもあり、その場で包丁でバンバン切られているのを、自由に頂いて帰れるようです。



そしてなんと、本堂にて、ご祈祷も受けさせて頂きました。

IMG_20181222_083220_convert_20181227082349.jpg

中風予防や、成人病予防などのご利益があるようですが、

勝手に、来年のカボチャ栽培の必勝祈願、豊作祈願をしてきました。



最後に、お土産を購入。

かぼちゃ寺名物、かぼちゃ饅頭。

IMG_20181222_084319_convert_20181227082441.jpg

IMGP0050_convert_20181227082703.jpg

中にかぼちゃ餡が入っており、しっかりとかぼちゃ味です。

かぼちゃの焼印が可愛いです。
IMGP0054_convert_20181227082725.jpg


かぼちゃのお守りも、購入。

IMG_20181227_070101_convert_20181227083605.jpg



かぼちゃづくしの、面白いお寺でした。

来シーズンに向けて、少しでもカボチャの神様のご利益があったと信じたいです。

連れて行っていただいた田中さんも、本当に有難うございました。お世話になってばかりで申し訳ないです。








【オマケ】

帰り、滋賀県長浜市、黒壁スクエアにある、日本でも有数のひょうたん専門店、太閤ひょうたんに行って来ました。

IMGP0011_convert_20181227082815.jpg


なんでも、ここには以前、全日本愛瓢会の本部があったそう。

IMGP0010_convert_20181227082757.jpg


店構えも雰囲気があり、中に入ると、所狭しと加工されたひょうたんが並んでいます。

IMGP0041_convert_20181227083358.jpg

IMGP0031_convert_20181227083318.jpg


また、瓢箪に取り付ける栓や、組紐、塗料等も、沢山販売されています。



美しい塗装のひょうたん。

IMGP0018_convert_20181227082903.jpg

IMGP0024_convert_20181227083153.jpg


透かし彫りのひょうたん。

IMGP0016_convert_20181227082839.jpg


成長途中に縛られたひょうたん

IMGP0019_convert_20181227083032.jpg


全てひょうたんで作られている宝船。

IMGP0020_convert_20181227083052.jpg

IMGP0023_convert_20181227083132.jpg


どれもこれも、芸術作品と言えるような加工をされた瓢箪ばかりです。

見ていると創作意欲を掻き立てられますが…、
なかなかお金が追いつきません…(汗)










↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m
スポンサーサイト
[ 2018/12/27 09:01 ] 混合 | TB(-) | CM(2)