変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。

【夢への挑戦】 梅雨のカボチャ



2018年、6月29日、



現在の、ジャンボカボチャの様子です。

20180629051034cff.jpg

20180629050352d26.jpg



受粉から12日が経過した、本命の実がコチラ。

20180629050347063.jpg


201806290503551a0.jpg

2018062905035384a.jpg


現在、

胴回りは73.5cm

高さは22cm

イガからヘタまでは、30cmとなっています。




上から見ると、こんな形。

201806290503461ac.jpg


後ろから見ると、こんな感じ。

2018062905040393a.jpg

20180629050406360.jpg


今のところ、実は順調に成長中です。



しかし、若干実にパワーをかけ過ぎてしまっているようで…


イガの部分に2箇所、割れが発生してしまいました…

20180629050402ba5.jpg

20180629050359ca6.jpg


そして、株元側の親ツルにも、数箇所に割れが発生。

20180629050357db4.jpg

20180629050358a62.jpg


いずれも、傷口から水分は出ておらず、そこまで深い傷では無いようですが、これ以上割れが進行しないかが心配です。


以前にも書いた通り、計8本分の子ヅルを止めてしまっているので、実やツルにパワーが行き過ぎているようです。


それ以降の子ツルは、とりあえず伸ばして逃がしています。

2018062905041984c.jpg

201806290504188b3.jpg



ちなみに、反対側の子ツルは、地面を這うスペースが無かった為、庭木の上を上って行ってます…いいのだろうか?これで(汗)

2018062905041660a.jpg

20180629050415109.jpg



着いていた雄花も、いくつか取らずに残しているのですが、

摘心していた子ヅルに、大きく育ったオバナが開花!

20180629051036b7d.jpg

201806290510383e7.jpg

花茎の部分が長く、50センチ超です。



スポンサーサイト
[ 2018/06/29 08:09 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 受粉後の様子



2018年、6月25日

受粉から8日が経過した、現在の本命の実の様子です。


20180625210817402.jpg

20180625210816348.jpg

無事に着果したようで、少しずつ成長してきています。


現在、実の胴回りは48cm、

高さは13cmとなっています。



拳と比べると、こんなサイズ、

20180625210811628.jpg


ダコちゃんと並ぶと、こんなサイズ。

20180625211729c15.jpg




実の柱頭の先端には、受粉後しばらく花柄を付けたままにしていたため、カビが発生し、ダコニールを塗ってみています。

2018062521081472a.jpg


また、実のおしりの部分には、成長に伴って小さなヒビ割れが発生し、汁が少しにじみ出ています。

20180625210813eba.jpg


このまま成長させすぎて、実がパシッてならないだろうか…恐る恐る、成長を見守っています。



また、先日の雨の後、本ズルにも、若干の割れが発生。

2018062521080848c.jpg

2018062521080722f.jpg


といっても、茎の中心部の空洞までは達しておらず、しばらくすればかさぶたになると思われます。

20180625210805c4a.jpg


…しかし、ツルの色的にも、まっ黄色は割れやすいそうなので、心配です…(汗)




子ツルは、現在、後ろから8本目まで、摘心をしています。

20180625210820e06.jpg


しかし、それ以降の子ツルは、もう10節を超えて、畑の外まで伸ばしちゃっています。

20180625210800d26.jpg




そして、親ヅルの先端は、もうこのままでは畑を飛び出してしまう、という事で、

畑の脇に、さらに深さ20cm程に土を客土し、そこを伸ばしていってます。

2018062521080233e.jpg

20180625210801f69.jpg


現在、親ツル先で、30節目(実から13節)程まで伸びています。



しかし、ここでも先日、親ヅル26節で若干の折れが発生!

2018062521080499b.jpg

ツル先が勢い良く持ち上がりすぎたのか、自殺未遂となっていました。


いずれも、茎がダメージを受けた場所は、ダコニールを塗って様子を見ています。










↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2018/06/25 23:56 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 本命の開花!

2018年、6月17日、朝6時、


本命カボチャの、本命花が開花しました!

rs_IMG_20180617_063442.jpg

rs_IMG_20180617_064047.jpg

深い黄色で綺麗な花です。


17節の、株元から約320cmの所に開花しました。


花の直径は、20cm近くあります。

rs_IMG_20180617_064011.jpg

rs_IMG_20180617_063455.jpg


そして同時に、親ヅル11節目のオバナも開花!

rs_IMG_20180617_063222.jpg


他に使える花もなかった為、このオバナの花粉で受粉を行いました。

rs_IMG_20180617_064545.jpg

rs_IMG_20180617_065318.jpg


そして、他の花粉が入らないように花びらを絞り、人工受粉完了!

rs_IMG_20180617_071716.jpg


身の上にはパラソル、下には板を設置。

201806181501338da.jpg



その後、受粉から一日が経過した、今日の様子がコチラです。

20180618150131bba.jpg

2018061815013284b.jpg


少しずつ、実の部分の肥大が始まっています。


もうちょっと、実の形が細長い方が良かった気もしますが、どうなんでしょうか?



あと、実を上から見てみると、

20180618150129d27.jpg

20180618150128050.jpg

ツルの曲げが足りなかったのか、このまま育つと、左のツル先側のツルに実が干渉してくる気がします。

もうちょっと、実を右側に向くように矯正した方が良いのでしょうか?




ともかく、不安な所もありますが、
収穫までの、はらはらどきどきの2ヶ月間が始まりました!

さらに気を引き締めていきます!




[ 2018/06/18 16:00 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

かぼちゃひょうたん見学




昨日、久しぶりに、カボ助さんのファームを見学に伺ってまいりました。



昨年よりも、さらにパワーアップしていると思われる、ジャンボカボチャ畑。


rs_IMG_20180616_115209.jpg


さっそく中にお邪魔すると…、



2本の、本命ジャンボカボチャがおられました。



こちらが、ホワイト種の株、

rs_IMG_20180616_110338.jpg


こちらが、アメリカンチームK種の株だそうです。

rs_IMG_20180616_105449.jpg


定植後約一ヶ月で、ここまで大きく育っています!

rs_IMG_20180616_104501.jpg

rs_IMG_20180616_104416.jpg

葉っぱの状態も、安定していて綺麗!



大きい葉っぱでは、もうおそらく60cmを超えています。

rs_IMG_20180616_110421.jpg


サイズは大きいのに、硬くバリバリになっていません!こういう葉っぱが、最終的に長持ちするんですね~




ツル先も、良い勢いで伸びているようです。

rs_IMG_20180616_105507.jpg

rs_IMG_20180616_105604.jpg



また、ツルの色も、あまり黄色くなっておらず、全体的に緑色をしています。

rs_IMG_20180616_104515.jpg

rs_IMG_20180616_104532.jpg

このツルの色も、最終的にカボチャの出来に影響してくるそうで…マニアックな知識です(笑)



そして子ヅルも、見た感じはまだ勢いが弱そうにも見えますが、

先を詰めれば、いずれ葉っぱも茎もでかくなってくるので、最初はこれぐらいで丁度良いそうです。

rs_IMG_20180616_110406.jpg


そして、今年はカボチャ畑の上面にも、防虫ネットが張られていました!

rs_IMG_20180616_114253.jpg

rs_IMG_20180616_114440.jpg


まるで、カボチャ畑が大きな蚊帳の中のような状態!

これなら、ウリハムシ等の害虫も全く入ってこれず、さらに、夏場の直射日光も緩和してくれます。







そして、続いて見せてもらったのは、同じ畑に植えられている長瓢箪。

rs_IMG_20180616_113914.jpg


まず、棚のでかさに驚きました!高さ3メートル超の瓢箪棚、迫力満点です。

rs_IMG_20180616_114211.jpg


そこに堂々と鎮座しているのが、計3本の長瓢箪。

rs_IMG_20180616_114453.jpg

めっちゃ大きくなってます!


ジャンボカボチャ顔負けの、この葉っぱのサイズ!

rs_IMG_20180616_105723.jpg

rs_IMG_20180616_105737.jpg


カボ助さんの手と比べると、たぶん50cmを超えています。



ツルも、もう軽く、3メートルの棚を上りきろうとしています。

rs_IMG_20180616_105903.jpg



ちなみに、去年カボ助さんが作った、長瓢箪競技会優勝の作品がコチラ。

rs_IMG_20180616_110632.jpg
(カボ助さん:180cm  長瓢箪:268cm)


改めて、尋常じゃない長さです!(汗) 種だししてあるので、片手で持てるほどの軽さですが。

今年は去年よりも状態が良いようで、さらに記録更新が楽しみです!






しかし、カボチャにしても、長瓢箪にしても、ナゼこんなに大きくてきれいな葉っぱが出るのか?


それはズバリ、土の力!!(だそうです。)


冬の間に、死ぬほど落ち葉を集めて、死ぬほど土を耕して、時間も労力も費やして作り上げた土だからこそ、植物は健康に育つ事が出来ます。

豊富な有用微生物や腐植を含み、団粒化した深い土壌があるからこそ、のびのびと広範囲に根を広げる事が出来てこそ、ジャンボカボチャや長ひょうたんは本来の力を発揮できるわけです。


うちの庭ではまだ、これほど大き葉っぱは出来ないですが、
毎年土作りを続けていけば、さらに状態は良くなっていくようで、

カボ助さんも、もう3年間かけて、ここまでの土を作られています。







そして、その他にも、


大量の、おもちゃカボチャ、ハロウィンカボチャ、

rs_IMG_20180616_114926.jpg

rs_IMG_20180616_114843.jpg



空中栽培のオモチャカボチャ、

rs_IMG_20180616_112244.jpg


木登りひょうたん(?)

rs_IMG_20180616_112038.jpg





などなど、面白いものを色々と見せてもらいました!


カボ助さんファームをはじめ、人が熱意や愛情を注いで作られた庭や畑は、見ているだけで、パワーや元気を貰える気がします。





[ 2018/06/17 14:26 ] 混合 | TB(-) | CM(2)

【夢への挑戦】 開花目前!




現在の、本命ジャンボカボチャの様子です。

rs_IMG_20180615_170552.jpg
(上から見た状態)


かなり、葉っぱの数が増えてきています。



(株元側)
rs_IMG_20180615_170631.jpg


(ツル先側)
rs_IMG_20180615_170637.jpg




(前方から見た様子)
rs_rs_IMG_20180616_063019.jpg

(後方から見た様子)
rs_IMG_20180615_171819.jpg



現在、親ヅルは、全長約527cm、

22節ほどまで伸びています。




親ヅルの葉っぱは、一番大きいもので、直径49cm程。

rs_IMG_20180615_170816.jpg



また。摘心した子ヅルの先端の葉っぱは、最大で50cm程になっています。

rs_IMG_20180615_170851.jpg


先端を詰めた子ヅルの葉っぱは、グングン大きくなってきています!

rs_IMG_20180615_170908.jpg




株元のツルの太さは、一番太い所で、直径4センチぐらい。

rs_IMG_20180615_172106.jpg

あまり太くなりすぎない方が良いのですが、子ヅルを詰めるたびに、ツルもジワジワと太くなってきます。






株元側から、葉っぱの下から覗くと、かなり見通しが良くなっています!

rs_IMG_20180615_171429.jpg

さながら、樹海のような光景。



ツル同士が込み合っていないため、ツルの状態も一目で分かります。

rs_IMG_20180615_171754.jpg




…そして、肝心の本命候補の、17節のメバナですが、もう明日にも開花する状態になっています!

rs_IMG_20180616_183927.jpg

rs_IMG_20180616_184303.jpg


rs_IMG_20180616_184011.jpg



あとは、受粉できるかどうかなのですが…、



残念ながら、オバナ採り用で祖父の畑に植えたアメリカンKの株は、未だにオバナが咲いていませんでした。

そして、祖父が栽培しているジャンボカボチャも、ちらほら花はさいているものの、どれも元気の無いオバナばかり…、



ということで、もう安全に、本命株に咲くオバナで受粉させる予定でいます。

rs_IMG_20180616_184618.jpg

幸い、同じ時期に咲くであろうオバナが、一つありました。






そして、実の育つ場所を確保する為&親ヅルをできるだけ長く伸ばしていくために、
17節目から、親ツルを横向きに曲げて伸ばしてみています。

rs_IMG_20180615_171128.jpg

rs_IMG_20180615_171059.jpg

rs_IMG_20180615_171244.jpg


出来れば、畑の横にも土を用意してツルを逃がしておける場所を確保したいのですが…どうしようか考え中です。









[ 2018/06/16 23:44 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

かぼひょうたんの近況



本命ジャンボカボチャの、最近の状況です。

20180611224324aea.jpg


今朝、親ツル12節目のメバナが開花しました。

20180611224330bd6.jpg

201806112243227c8.jpg


うちの庭では、ここまででかいカボチャの花は初めて見ました!



比較用に、ダコニールボトルと記念撮影。

20180611224331552.jpg

20180611224332087.jpg

どっしりしていて、貫禄があります。



…がしかし、本命じゃないので切除しました。

201806112243268e9.jpg


花びらの直径は、17㎝程ありました。

201806112243409f4.jpg


柱頭の形も美しいです。

20180611224341e36.jpg





それはさておき、その先には、本命となる大事なメバナがついています!

20180611224328190.jpg

業界用語で言うと、17節の下付きです。




これから実が着き、ますますシビアな時期になってくるので、毎日がはらはらドキドキワクワクです。





そして、先日、葉の柄の部分に割れが発生した、親ヅル8節目付近を見てみると…

20180611224335329.jpg


親ヅルの一部にも、傷んでしまっている箇所がありました!

2018061122433873c.jpg

2018061122433602e.jpg


見た感じ、腐っているわけでも、水が出てくるわけでも無さそうなんですが…、


とりあえず、ダコニールを患部に塗っておき、雨除けを設置しておきました。


もうこれ以上、重症化しないでほしいです。







そして、本命の長瓢箪の現在の様子です。

201806112243456e3.jpg

20180611224334e73.jpg

現在、主ツルは15節あたりまで伸び、全長210cm程になっています。



もう畑の端まで辿り着き、棚を上り始めています。

201806112243436f7.jpg
いざ天空へ!


ここらへんで、主ツルを摘み、子ヅルへバトンタッチする予定です。









P.S

先日、京丹後のカボ助さんが、うちの庭を見に来てくださいました。


自分ひとりでやっていると、だんだん良いのか悪いのかも分からなくなってくるので、ちゃんとした人見ていただけるというのはとても有難い事です。


少なくとも、 去年のうちのカボチャ畑の状態よりは格段に良くなってきているようで、良かったです。


(去年の、植え付け約1ヵ月後写真)
IMGP3021_convert_20170627055942.jpg

(今年の、植え付け約1ヵ月後写真)
20180609093221da1.jpg



僕自身、去年の夏にカボ助さんの畑を見に行って、その技術と熱意の差に衝撃を受け、この一年間は多少頑張ってきたわけなので、

やっぱり、実力ある人の畑を見学させてもらって、見聞を広めることが一番大切な気がします。









↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2018/06/11 23:35 ] 混合 | TB(-) | CM(2)

【夢への挑戦】 雨後のカボチャ



2018年、6月9日


今朝の、ジャンボカボチャの様子です。

20180609093221da1.jpg

20180609093220cfa.jpg


かなり大きくなってきております。


現在、親ヅルの長さは348㎝、18節目程まで伸びてきています。

201806090932176fd.jpg


ここ最近、雨の後なんかには、ツルが一日で30㎝近く伸びるほど勢いが良いです。



12節目、17節目に、なんとかメバナも出来ました。

20180609093216f73.jpg(12節)

20180609093214933.jpg(17節)


このうち、17節目を本命の実にする予定です。




祖父の畑のオバナ取り用の株もありますが、念のため
親ヅルのオバナも取らずに置いています。

201806090932190d0.jpg




子ヅルの葉っぱもじわじわと大きくなってきていますが、
葉っぱ同士が重なり、ごちゃごちゃした感じになってきてし
まっています。

201806090932050ec.jpg

20180609093207aca.jpg



とりあえす、葉っぱの数が10枚に達した子ヅルの先端を摘心しました。

20180609093204335.jpg

2018060909320346f.jpg


ツル先に行っていた栄養が他の葉っぱに回り、葉が大きくなるようです。



そして、前回に引き続き、本ヅルのもう一つの葉っぱでも、柄の部分に割れが発生。

20180609093211927.jpg



なんとなくですが…、葉っぱの付け根の所を見てみると、
ツルの上側から出ているものと、下側から出ているものが交互にあり、

下側から出ているものの方が、柄に負荷がかかって割れてしまっているような気がします。

20180609093212895.jpg

20180609093210571.jpg


とりあえず、念のため腐りが出ないようにダコニールを塗っておきました。





[ 2018/06/10 06:41 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

【長瓢箪~Long Gourd~】 その後の成長




ここ最近の、長瓢箪の様子です。


201806062142535de.jpg


かなり、ツルは長く育ってきました。

現在、主ツルの全長は90㎝程、

201806062142466b9.jpg


ツル先も勢いよく伸びています。


しかし、葉っぱはまだ小さめで、直径23㎝程。

20180606214236f0f.jpg

もう少し大きくなっても良さそうですが…

植え付け後は、根の張りを重視して殆ど水やりをせずにきたのですが、
この畝はかなりの盛り土状態で、水はけも良いので、
もっと水をやった方が良かったかも知れません。


ともかく、ツルの伸びは良く、もうじき棚の登り口に到達しそうです。



そして、一つ気になっている事が、

夜に時々、長瓢箪の様子を見てみると、このように無数の蟻が群がっています!汗

20180604053753d25.jpg


それも良く見てみると、葉柄の先端の、ポツッとしたイボのような部分に群がっています。

20180604053754218.jpg

20180604053743853.jpg


試しにこのイボが何なのか調べてみると、
蜜腺という、蜜を分泌している器官らしいです。

確かに、良くみると、蜜のような雫が付いています。

201806040537512e6.jpg

試しに舐めてみると、シロップのように甘い❗こりゃ蟻が寄ってくるのも頷けます。


では、なぜわざわざ瓢箪が、このような蜜を分泌しているのかと言うと、
どうやら、わざと蟻をおびき寄せて、この蟻たちに、ついでに葉についている害虫の卵や幼虫を食べてもらおうという意図があるようです。


この蟻による防衛がどこまで機能しているのかは謎ですが…
ともかく、蟻自身が植物に加害しているわけでは無いようです。



[ 2018/06/06 21:41 ] 家庭菜園 ひょうたん | TB(-) | CM(2)

【夢への挑戦】 6月のカボチャ



現在の、本命ジャンボカボチャの様子です。

20180604053746635.jpg

20180604053737909.jpg

かなり大きく育っており、防虫ネットももう外しました。

親ヅルの長さは、250㎝まで伸びており、14節程まで葉が出てきています。


一番大きな葉っぱは、もう50㎝に近いサイズになっています。

20180604053732c83.jpg


子ヅルも、伸びる勢いは良いのですが、まだあまり葉が大きくなっていません。

201806040537448c7.jpg



そして先日、事件が発生。

突然、親ヅル6節目の葉っぱの軸の部分が捻れ、グラングランの状態になってしまっていました。

2018060405374135c.jpg

201806040537397cb.jpg


軸の部分が、割けたように折れてしまっています。


とりあえず、支柱に葉を固定し、ダメージを受けている軸の部分をよく乾燥させておきました。

20180604053738a5b.jpg


こんな状態でも、水分のルートは確保できているようで、葉っぱは萎れることも無く元気そうです。



そして今日、第二の事件が発生。

親ヅルの12節目の葉っぱが、昼間の強い日差しで、萎れたようになってしまいました。

15281422380.jpeg

15281422250.jpeg

どうやら、窒素分を吸収しすぎて、葉の色が濃くなりすぎているようで…、

これから色々と問題が起こりそうで心配です…

[ 2018/06/04 22:25 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)