変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。

【夢への挑戦】 土作り、其の四



続いては、
ジャンボカボチャ畑の、下層土の土作りを進めていきます。




まずカボチャ畑の端から、約2m離れた場所を、苗植えつけ予定地点とし、

その地点から、半径1,5メートル円の範囲の土を、掘り出していきます。

また、親ズルを伸ばす方向の土も、堀り上げます。


なんとなく図に描いてみると、こんな感じ?
繧ォ繝懊メ繝」逕ィ繧、繝ゥ繧ケ繝医€€・狙convert_20180220120843




実際に、物差しで半径1,5メートルを測り、その範囲の土を、スコップで掘り上げていきます。

IMG_20180207_154853_convert_20180212202510.jpg

IMG_20180207_164521_convert_20180212202528.jpg




だいたい25cm程の深さまで掘ると、耕運機の爪の届かない、硬い土の層に到達しました。

IMG_20180207_164637_convert_20180212202549.jpg




こうして、植え穴周りの、直径3メートルの円が完成しました。

IMG_20180208_152800_convert_20180212202631.jpg




ここからさらに、親ズルが伸びるであろう方向の土も、少し掘り出していきます。

IMGP0305_(2)_convert_20180220120229.jpg


こうして、上層土の堀上げが完了。


地下25cmの、下層土がむき出しになりました。




あとは、前回と同じように、カチカチの下層土を耕運機で耕し…

IMGP0332_(2)_convert_20180220120439.jpg



落ち葉、鶏糞、ピート、菌力を入れて、出来る限りふかふかにしていきます。

IMGP0798_convert_20180220120737.jpg




こうして、とりあえず、我が家の土作りは完了しました。

IMG_20180216_164122_convert_20180220115949.jpg


投入した落ち葉、計45袋(全面30袋、下層15袋)

発酵鶏糞、計15袋(全面10袋、下層5袋)

ピートモス、計600リットル(全面450l、下層150l)



土壌phも、ph6.0~6.5の範囲の値になりました。

IMG_20180217_121331_convert_20180220120014.jpg







あとは、植え付け前になってから、掘り出した土を埋め戻し、全体を耕運機で耕します。


それまでに適度に発酵が進み、落ち葉が分解されていると良いのですが…、



今回は、下層土まで落ち葉を入れたのが2月に入ってからだったので、もう少し早くから進めていればと、後悔しています。

大抵、焦ってやるとロクなことにはならないので、来年はもっと早くから、計画的に土作りを始めようと、肝に銘じました。







(P.S)

今回の土作りの様子を、動画にしてみました。

途中は大分カットしているのですが、大体の様子が伝わればと思います。

良ければご視聴下さい




スポンサーサイト
[ 2018/02/20 21:54 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 土作り、其の三



さて、我が家では、今年1月に入ってから、ようやく土作りを開始しました。(汗)







-1月2日、土作り開始-



まずは、採ってきた落ち葉を、畑全面に広げます。

IMG_20180114_110632_convert_20180212202220.jpg

生の落ち葉は、広げるとかなりかさがありますが、

よく腐熟した落ち葉は、土とも馴染みやすいです。

IMG_20180121_102305_convert_20180212202316.jpg



そして、鶏糞やピートモスを時折入れながら、

IMG_20180112_141945_convert_20180212202140.jpg




祖父から借りた、HONDAサラダFF500で、うなれるだけうなっていきます。

IMG_20180116_152306_convert_20180212202256.jpg



そして、発酵を促進させる、微生物資材「菌力アップ」も、すかさず散水!

IMG_20180113_130922_convert_20180212202157.jpg


主食の落ち葉、おかずの鶏糞、そしてそれを食らう菌達の力で、畑の地力が増していきます。






これを、数回繰り返し…




畑の全面に、計30袋分の落ち葉を入れました!

IMG_20180206_163153_convert_20180212202425.jpg



心なしか…いや、確実に、最初と比べると、土の色が変わってきています。



ビフォー
IMG_20180102_092951_convert_20180212202025.jpg

アフター
IMG_20180122_085915_convert_20180220115924.jpg




それもそのはず、土の中には耕運機で細かく粉砕された落ち葉が、大量に入っています。

IMG_20180206_163222_convert_20180212202448.jpg


土の状態もふわふわで、物理性はバッチリです。




しかし、まだこれで終わったわけではありません。

続いて、植え付け場所周りの土を堀り上げ、下層土の土作りをしてゆきます!



次回へ続く。









↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2018/02/20 13:20 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 土作り、其の二



以前から、随分期間が開いてしまいましたが…

久しぶりに、ジャンボカボチャの土作りのその後について、書いていこうと思います。








-昨年、12月中旬-



まずは、購入した土壌酸度計で、土のphを測定を行いました。

IMG_20180102_101320_convert_20180212202040.jpg


その結果は、畑全体で、概ねph6.5~7.0という計測結果に。

IMG_20180102_101506_convert_20180212202101.jpg


ジャンボカボチャの最適phは、6.0~6.5程度らしいので、少し酸性に改良しなければなりません。



という事で、ピートモスを、とりあえず600リットル購入。

IMG_20171210_140412_convert_20180212201942.jpg

ピートモスはph4.5ぐらいなので、これを土に混ぜ込み、土全体のphを下げていきます。





また、落ち葉と共に畑に入れる、発酵鶏糞も購入。

IMG_20171229_125721_convert_20180212202003.jpg


落ち葉を発酵させる為には、同時に入れる鶏糞とのバランスが重要で、どちらかが多くても少なくてもうまくいかないそう。



その黄金比率は、

鶏糞1袋 : 落ち葉3袋
(15kg袋)  (もみがら袋)


だそうです。


というわけで、鶏糞を15袋購入。





いよいよ、畑にこれらの資材を鋤きこんでいきます。



しかし、そんな矢先、当地では、雨や雪の日がかなり続くように…


今年は日本各地で大雪になったように、ふだんは殆ど雪の積もらない当地でも、雪がかなり積もるように…

IMG_20180127_102034_convert_20180212202334.jpg


この状態では、土が水を含み、ろくに耕運機もかけられません。




というわけで、苦肉の策として、畑にビニールシートを敷き、雨雪をガード!

IMG_20180130_084519_convert_20180212202400.jpg


その結果、一週間ほど雨の当たらない状態にすれば、水が引き、耕運機をかけられる状態になりました。



次回へ続く。











↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2018/02/19 22:50 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)