変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。

ひょうたん、かぼちゃの結実





現在の、ひょうたん&カボチャ畑の様子です。


IMG_20170725_060133_convert_20170725063856.jpg

うっそうとしています。


好きなようにツルを伸ばしているので、、足の踏み場もありません。


 ほとんどほったらかしですが、自由に実を着けてくれています。



こちらのひょうたんも、いい感じの形です。

IMG_20170722_064053_convert_20170725063706.jpg


昨年の千成ひょうたんと比べると、かなり大きく感じます。



しかし、大きく育つにつれ、ツルの部分に負荷がかかり、折れそうな状態になっていたので、

IMG_20170722_064113_convert_20170725063720.jpg



緊急的に、ネットでブランコを作りました。

IMG_20170725_055911_convert_20170725063842.jpg


このまま順調に実が付いていけば、いずれ棚の強度の方が持たなくなるような気がします(汗)






そして、食用ジャンボカボチャ(?)のアッパーグラウンドは、メバナが咲き始めました。


IMG_20170713_072725_convert_20170725062744.jpg


ジャンボカボチャに負けず劣らずの、巨大な雌花!


実にも、普通のカボチャ以上の力強さを感じます。

IMG_20170713_072711_convert_20170725062728.jpg


しかしこのカボチャ、ツルや花のガクに鋭いトゲを持っおり、触るとかなり痛いです。


その為、カボチャ畑を通るたびに、若干足を負傷します(汗)









おまけ


実は、今年のひょうたんの苗を作った際に、祖父にも何鉢か余った苗を植えてもらっていました。


そのひょうたんが、今ではこんな感じになっています。

IMG_20170726_123604_convert_20170727143852.jpg


いい感じでぶらさがってます。



こんな、おもろい形のやつもありました。

IMG_20170726_123633_convert_20170727143946.jpg










↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト
[ 2017/07/31 05:01 ] 家庭菜園 ひょうたん | TB(-) | CM(3)

【夢への挑戦】 その後の経過




その後の、ジャンボカボチャの様子です。



親ズルの29節目付近で、腐りが発生。

IMG_20170728_093836_convert_20170729103002.jpg

IMG_20170728_093907_convert_20170729103102.jpg





やむなく、27節(実から5節先)でカットしました。

IMG_20170728_101110_convert_20170729103148.jpg




実の色も、かなり悪くなっています。

IMG_20170729_070331_convert_20170729103524.jpg

IMG_20170729_070353_convert_20170729103600.jpg




このように、実の付け根側ではまだ黄色を保っていますが、おしり側では変色が進んでいます

IMG_20170729_070720_convert_20170729103824.jpg




ですが、まだカボチャ自身は諦めていないようで、

胴回りは一日に2~3cmずつ、じわじわと成長を続けています・(つД`)・゚



今後も、引き続き様子を見守りたいと思います。




[ 2017/07/29 15:26 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

ジャンボヒマワリの成長




以前植えつけた、ジャンボヒマワリのその後の様子です。



どん!

IMG_20170726_122053_convert_20170727143806.jpg


かなり成長しました!



普通のヒマワリよりも、かなり大きめ、


茎も太めです。

IMG_20170726_122356_convert_20170727143821.jpg




草丈は、だいたい1.2メートル程でしょうか?

IMG_20170726_122525_convert_20170727143836.jpg



まだ花芽形成されていないようなので、まだまだ伸びてくれると思います。


ですが、台風などが来る前に、長めの支柱を立てたほうが良さそうです。










↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m


[ 2017/07/28 20:12 ] ヒマワリ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 





本当に突然ですが、なんと、これまで育てていたジャンボカボチャの成長が止まってしまいました。



IMG_20170727_113923_convert_20170727144007.jpg


IMG_20170727_113930_convert_20170727144033.jpg




事態が発覚したのは、7月26日の朝。




カボチャの実に、うっすらと斑点が出来ていました。

IMG_20170726_091244_convert_20170727143737.jpg



画像では分かりづらいかもしれませんが、斑点や、少し褐色に変色した部分などが見られます。

IMG_20170726_091755_convert_20170727143752.jpg



なんとなく気づきましたが、これは2年前にカボチャを腐らせた時と似たような症状です。




そしてそれ以降、ほとんど実の成長も止まってしまいました。


これはようするに、実が中から腐ってきているという事なのでしょうか…?




その可能性は十分に考えられると思います。


以前の記事でも書いたように、チッソ飢餓で葉が育たない為、

チッソ分を多く含んだ、中でも硝酸態チッソを含んだ化成肥料を追肥して、言わば無理やり株を育てていました。


硝酸態チッソは、多く吸収されると植物が腐りやすくなるようで、特にジャンボカボチャの栽培では、化成肥料を追肥する事事態が厳禁なようです。



吸収されたチッソが一気に実に流れ込み、中から腐ってきたとしても、何ら不思議ではありません。





見たところ、実以外には、特に問題は見られませんでした。



葉も、
IMG_20170727_114126_convert_20170727144107.jpg


株元も、
IMG_20170727_114524_convert_20170727144137.jpg


ツルも、
IMG_20170727_114451_convert_20170727144123.jpg


イガも、
IMG_20170727_114042_convert_20170727144051.jpg


まだまだ行けそうに思います。



しかし、実の中から腐るとは…



何とか収穫まで粘ってくれるのではないかと期待していましたが、考えが甘かったようです。






もう収穫はほとんど絶望的な気もしますが…、一応まだ様子を見ています…。






[ 2017/07/27 16:50 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

熱帯植物の確認





久しぶりに、今年の熱帯植物軍団の安否を確認したいと思います。


IMGP2905_convert_20170716070446.jpg




まずは、生存者から、


アテモヤ(3名)
IMGP2912_convert_20170716070524.jpg

室内で無事に越冬成功。

葉は多少落ちているものの、元気そうです。




パイナップル(1名)
IMGP2914_convert_20170716070550.jpg

こちらも、元気そうです。




ドラゴンフルーツ(4名)
IMGP2917_convert_20170716070632.jpg

こちらは、昨年の秋に挿し芽をしたものですが、そのまま越冬しました。




バニラ(2名)
IMGP2920_convert_20170716070704.jpg



こちらも無事に越冬したのですが、昨年同様、越冬後に屋外に移動させた際に葉焼けを起こしてしまいました。

IMGP2924_convert_20170716070730.jpg


ちゃんと半日陰に置いていたのですが…、そうとう光に敏感ようです。




ゴムの木(1名)
IMGP2918_convert_20170716114118.jpg

こちらも余裕で越冬し、順調にでかくなっています。



コーヒー(1名)
IMGP2910_convert_20170716070504.jpg

こちらも下葉が落ちてきているものの、問題なさそうです。





…以上が、今年の生存者達です。





続いては、死亡者の確認です


ドラゴンフルーツ(1名)
ウチワサボテン(1名)
IMGP2928_convert_20170716114131.jpg

以上の方々は、冬越しの途中でお亡くなりになられました。





…以上が、今我が家にある全ての熱帯植物たちです。



根詰まりを起こしている株も多数あったので、鉢上げを行いました。

IMGP2940_convert_20170716071334.jpg

IMGP3451_convert_20170716114148.jpg


暖かい今の時期に、大きく丈夫に育ってもらいたいです。








↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m



[ 2017/07/26 23:04 ] 熱帯植物 その他熱帯植物 | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 本命のその後




その後の、ジャンボカボチャの実の様子です。




7月17日(開花から13日目)

IMG_20170717_111239_convert_20170725062758.jpg

実の上に、日よけ兼雨よけのビニールシートを設置しました。



実はきれいなタマゴ型。

IMG_20170717_111403_convert_20170725062904.jpg

IMG_20170717_111418_convert_20170725062945.jpg


先に長細く育ってきているので、成長の仕方は悪くないと思います。






そして現在、7月25日(開花から21日目)


IMG_20170722_061747_convert_20170725063002.jpg


随分と大きくなり、形も変わりました。


IMG_20170722_061803_convert_20170725063101.jpg


横にぐでっと育ってきています。




イガの部分も、今のところは亀裂などは無く、綺麗な状態です。

IMG_20170724_065148_convert_20170725063822.jpg


胴回り(?)は、一日でだいたい7cm程成長しているようです。


もっと大きくしたいような気もしますが、

ツルも細く、割れたら怖いので、無理せず慎重にやっていこうと思います。










そして先日、京都のカボチャファイター、カボ助さんが、なんとうちの庭に来てくださり、

本場のジャンボカボチャ栽培法を伝授してくださいました!


もう、ここではとても書ききれないような濃い内容ばかりで、目から鱗でした!

これまで自分の信じていた、カボチャや植物に対する常識が崩れたような気さえします。



そして、さらに驚いたのが、なんと千葉県の上野さんが、このブログを見て下さっているらしいのです。

こんな適当な事しか書いていない当ブログですが、日本屈指のジャンボカボチャ栽培家の方にも見ていただく事があるようで感激しました。

今後は、もっとちゃんと記事を書いていこうと思います(笑)









↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m
[ 2017/07/25 21:25 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 祖父の畑




祖父の畑のジャンボカボチャ達の近況です。



こちらは実験用に栽培してきたジャンボカボチャです。

IMG_20170707_142022_convert_20170716070253.jpg


ちゃんとした世話をしていないので、あんまり元気がありません。




しかしどうでしょう、


↓植物エキス、自然農薬使用区。
IMG_20170707_142053_convert_20170716070321.jpg



↓無使用区。
IMG_20170707_142207_convert_20170716070347.jpg


使用区の方が、枯れている葉が少ないように感じませんか?!


たまたまやろ、と言われればそれでしまいですが、

やはり、使用区の方がウドンコなどの病害の発生が少ないです。


ちなみに、使用している自然農薬は、ニンニク漬け米酢、カルシウム木酢液などで、
それに加え、オオバコやクマザサ等の葉を煮出し抽出した植物エキスを、成長促進剤として使っています。


最初は我ながら、効果があるか怪しいなぁ、と思いながらも気休め程度に使っていたのですが、

これで少しは、自然農薬等でも病害虫を抑制する効果があると言う事が実証できた気がします。




ちなみに、これらのカボチャにも小さいながらも実が付き始めています。

IMG_20170707_142040_convert_20170716070306.jpg


今後このカボチャ達がもう少し育てば、ある事に挑戦してみようと企んでいます。

それについては、また次回…






そして続いては、祖父が栽培している方のジャンボカボチャです。

IMG_20170707_142301_convert_20170716070411.jpg

IMG_20170707_142325_convert_20170716070426.jpg


葉っぱやツルは元気ですが、どうやらつるぼけを起こしているようで、実が付かないそうです。

植え付け後に発酵鶏糞を追肥しすぎた事がつるぼけの原因らしいです。


肥料が効いていないうちのカボチャとは真逆の症状ですね。


肥料は多くても少なくなくても駄目で、適量を見極めなければなりません。

カボチャ作りにおいては、じいさんも孫もまだまだ未熟者と言う事です(笑)









↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2017/07/18 05:09 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

ジャンボヒマワリ



今年、こんな植物の種も購入していました。

IMGP2890_convert_20170713055121.jpg
ギガンティック・タイタン

なんと、高さ3メートルを超えるジャンボヒマワリの種です。

花の直径は60cmにもなるらしいです。




しかし、種の外見はいたって普通。

IMGP2893_convert_20170713054541.jpg


果たして、これが本当に巨大なヒマワリになるのでしょうか?



とりあえず種を撒いてみました。

IMG_20170624_074622_convert_20170713053930.jpg

出た双葉もいたって普通。



しかしもし巨大に育ったとしても、うちの庭にはもう育てるスペースが無い為、祖父の畑に植える事にしました。


IMG_20170624_080345_convert_20170713054003.jpg


ゆっくり大きく育つよう、植穴の下に鶏糞堆肥等を仕込んでおきました。


IMG_20170624_080326_convert_20170713053946.jpg


果たして、どこまで大きく育つのでしょうか?( ´艸`)








↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2017/07/15 11:30 ] ヒマワリ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 本命着果





現在のジャンボカボチャの様子です。

IMG_20170708_082238_convert_20170713054126.jpg


つるが伸び、もう畑のほとんどが覆い尽くされています。

以前の状態からすると、なんとか葉の数も増え、いい感じです。





しかし、不安要素はまだまだあります。


なんと、株元のツルの一部が傷んできていました。

IMGP3095_convert_20170708143334.jpg

IMGP3096_convert_20170708143350.jpg



根元の周りを見ると、こいつらが数匹集まってきていました。

IMG_20170708_082706_convert_20170708142713.jpg

ダンゴムシです。


こいつらに齧られたから傷んでいるのか、

それとも傷んでいるからこいつらが集まってきているのか。


真相は分かりませんが、とりあえずダンゴ虫除けの農薬を撒き、ダコニ-ルで応急処置をしました。

IMG_20170708_082644_convert_20170708142643.jpg


そして念のため雨よけの傘もかけておきました。

IMG_20170708_082812_convert_20170708142730.jpg



ダンゴムシは普段は枯れた植物等を多く食べていますが、植物の抵抗性が弱いと生きた植物も食害しているような気がします。


今年のうちのカボチャはチッソ飢餓等の症状から見ても、肥料分に過不足があり、あまり丈夫に育てられていないような気がします。

その為、病害虫の侵入も受け入れやすくなっているのではないでしょうか。


ウドンコ病もジワジワと発生してきており、農薬等の定期散布でなんとか食い止めていますが、気を抜くと一気に大発生しそうないやな予感がします。





まぁでも、ネガティブな事だけではありません。


親ズル22節目に、本命となる実が着きました!

IMG_20170710_065845_convert_20170713054218.jpg



7月4日に開花した雌花のものです。

IMG_20170704_074423_convert_20170713054020.jpg



去年のものとは違い、形も色もいい感じです。

IMG_20170710_065758_convert_20170713054204.jpg



もうとりあえず今年は、大きさとか重さとか以前に、

「9月まで腐らせずに、小豆島に持っていく」事に全精力を注ぎたいと思います。









↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2017/07/13 06:44 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

ツル植物たち





以前植えつけた、ひょうたんと、おもちゃカボチャと、アッパーグラウンドカボチャですが、その後どうなっているのかを見ていきたいと思います。



まず、こちらが植え付け時の様子。

IMGP2791_convert_20170627055527.jpg


そして現在の様子がこちらです!

IMG_20170708_082927_convert_20170708142745.jpg


一面、ツルで覆い尽くされています!


IMG_20170708_082940_convert_20170708142804.jpg




まず地面を這って伸びているのが、カボチャ軍団。

IMG_20170708_083008_convert_20170708142902.jpg

一体化していて分かり辛いですが、葉に白い斑点があるものがアッパーグラウンドカボチャで、無いものがおもちゃカボチャです。



もう所々に、おもちゃカボチャが生りはじめています。

IMG_20170708_083025_convert_20170708142956.jpg





そして、上に上に伸びているのは、ひょうたん軍団です。

IMG_20170708_082952_convert_20170708142832.jpg


支柱の棚がもうすでに覆い尽くされようとしています。

少しずつ雌花も着き始めているので、今後に期待です。









↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m


[ 2017/07/09 18:31 ] 家庭菜園 ひょうたん | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 チッソ飢餓






植え付けから一ヶ月間、すこぶる成長の悪かったジャンボカボチャ。


IMGP3021_convert_20170627055942.jpg


発酵鶏糞を撒いても、液肥をやっても、化成肥料8-8-8を追肥しても、一向に症状は改善しませんでした。





そこで思い切って、チッソ分を23%含んでいる高度化成をばら撒いてみました。


そしてダメ押しで、チッソの単肥である尿素を購入。

IMGP3083_convert_20170708143131.jpg


500倍に薄め、葉面散布をしました。

IMGP3085_convert_20170708143203.jpg




すると、3日後…

IMGP3076_convert_20170708143049.jpg

葉っぱが緑になってる!


ご覧のように、ツル先の葉っぱだけはっきりと色が変わっています!!

IMGP3080_convert_20170708143107.jpg



そして、さらに一週間後…、

IMGP3086_convert_20170708143313.jpg


見違えるように、葉の数が増えました。




というわけで、これまでの生育不良はチッソ不足が原因だったようです。


しかし、昨年と同じように元肥えも追肥もしていたのに、なぜチッソが不足してしまったのか?

推測ですが、これがいわゆる、チッソ飢餓だったのではないかと思っています。


チッソ飢餓とは、炭素率の高い有機物を畑に入れる事により、
微生物がその有機物を分解する際に土中のチッソを消費してしまい、
植物が利用できるチッソが無くなってしまう事をいいます。

炭素率の高い有機物… 身に覚えがあります。


今年の冬、粘土質の土の排水性を良くする為に、生のもみがらを畑に入れていました。

IMGP8747_convert_20170708162050.jpg


恐らくこのもみがらが土中で分解される際に、周りのチッソを消費してしまい、肥料が効かなくなってしまっていたのでしょう。


一般的には、生のもみがらは畑に入れないほうが良いとされていますが、
中には、「毎年生でもみがらを入れているがチッソ飢餓になどなったことがない」という意見もあります。


おそらくそういった畑では、毎年定期的にもみがらを入れている為に、チッソ飢餓の症状が表面化しないのだと思います。

分解の過程で一時的に消費されるチッソですが、分解が終わりに近づくと再びチッソが放出される為、数年でチッソ飢餓の症状は改善されていくようです。




というわけで、今年はなんとか、消費されている分のチッソを補いながら栽培を続けていく事にしました。



現在では、ここまで葉茎は成長してきています。

IMG_20170705_174943_convert_20170708142314.jpg


やっぱり根元に近い葉は頼りないままですが…

IMG_20170708_082155_convert_20170708142627.jpg


か細かったツルは、少しずつ太くなってきています。

IMG_20170708_082144_convert_20170708142607.jpg


末端の方に栄養が集中するのか、ツル先の葉は最大で50cmほどまで大きくなっています。

IMG_20170705_175032_convert_20170708142506.jpg

IMG_20170705_175106_convert_20170708142525.jpg



先月のあの状態からよくここまで回復した!(泣)


というわけで、低空飛行ながらも、収穫まであきらめずにやっていこうと思います。









↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m


[ 2017/07/08 22:18 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

トマトの横植えに挑戦!



野菜作りで、以前から一度やってみたかった事がありました。


それは、トマトの横植えです。


何でも、トマトの苗を横に寝かせて植えることにより、根張りがよく、大きく育つというのです。



というわけで、さっそく挑戦してみる事にしました。


せっかくなので、苗作りから始めます。

IMGP2213_convert_20170627055410.jpg

品種は、ステラミニトマト。


ミニトマトにしては珍しい固定品種で、種を採ればまた来年以降も作る事が出来ます。




まずは種まきをし、

10日後、無事発芽!

IMGP2532_convert_20170627055424.jpg



その後も、アザミウマやアブラムシに食われながらも、なんとか苗が完成しました。

IMGP2895_convert_20170627055713.jpg


ちょっと下葉が枯れて徒長ぎみですが、横植えならばこんな苗でもうまく活着するらしいです。

IMGP2897_convert_20170627055742.jpg



というわけで、さっそく植えつけ開始。

植え付け場所は、以前ひょうたん等を植えつけた野菜専用のスペースです。



まず、トマト苗の下葉をほとんど取りさらいます。

IMGP2900_convert_20170627055755.jpg



そして、横に寝かせて植え付け、

IMGP2904_convert_20170627055830.jpg



茎ごと土に埋めてしまいます。

IMGP2902_convert_20170627055810.jpg


この土に埋まっている部分の茎からも根が発生し、根張りがよくなるということらしいです。



仕上げに水をやり、茎が浮いてこないように、支柱や石を置いて固定します。

IMGP2935_convert_20170627055905.jpg


どれほどの違いが出るのか分かりやすいように、横植えと通常の植え方両方を試してみました。


今後、どのような結果になっていくのか楽しみです。









↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m
[ 2017/07/03 23:03 ] 家庭菜園 トマト | TB(-) | CM(0)

キャロライナ・リーパー 2017





昨年栽培した世界最強の唐辛子、キャロライナリーパー。



収穫できた実はたった一粒でしたが、


IMGP6673_convert_20160919223044.jpg



収穫できた実の半分を乾燥させておいて、

IMGP6818_convert_20170627060229.jpg



粉末にし、保管してありました。

IMGP6829_convert_20170627060244.jpg

IMGP6835_convert_20170627060325.jpg



というわけで、このキャロライナ粉末を、ついに料理に使って食する事にしました。




作ったのはこちら、


IMGP1978_convert_20170627045929.jpg


キャロライナぺペロンチーノです!




見た感じ、全く辛そうには見えませんが、よく見ると所々にキャロライナの破片が散らばっています。

IMGP1982_convert_20170627050206.jpg




というわけで、早速食べてみたのですが、


唐辛子らしい香りや風味は全く無く、ただただ辛い!

カプサイシンの科学的な辛味のみが舌に来ます。



ですが、案外、

辛すぎて食べられない!

とかいうほどの辛さではなく、普通に食べれるレベルの辛さでした。



これは、入れた量が微量だったからなのか、

もしくはキャロライナ自身が栄養不足でまだ辛くなりきっていなかったのか、真相は分かりませんが、


とにかく、どうせ世界最強の唐辛子を育てるのなら、もっと辛く作りたい!




というわけで、今年も買いました。


IMGP2598_convert_20170611235053.jpg

キャロライナ リーパーの苗!




同時に、ジョロキアのイエローの苗も購入しました。

IMGP2601_convert_20170611235106.jpg




更なる辛さを求めて、キャロライナリーパー2017の始まりです。

IMGP2595_convert_20170611235040.jpg









↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2017/07/01 00:49 ] 家庭菜園 激辛唐辛子 | TB(-) | CM(0)