FC2ブログ

変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。

モチトウモロコシの収穫





先日、畑のモチトウモロコシの収穫を行いました。




こちらが、現在のモチトウモロコシ畑。


IMGP6455_convert_20160820175600.jpg


もう雄花の開花が終わり、葉も黄色く枯れ始めています。




というわけで、試しに実を一本収穫。


IMGP6461_convert_20160820175636.jpg


中身は、綺麗な白モチトウモロコシでした。



そしてこちらは、熟した黒モチトウモロコシ。

IMGP6456_convert_20160820175614.jpg
純黒!


どちらも、一般的なスイートコーンからは考えられないような色をしています。




そして中にはこんなものもありました。

IMGP6465_convert_20160820175648.jpg

白黒バイカラートウモロコシ!


白と黒の栽培区画のちょうど中間で、このような混ざり方をしていました。





そしてこのついでに、祖父が栽培している普通のスイートコーンも一緒に収穫しました。



こちらが、今回収穫したトウモロコシ一覧です。

IMGP6474_convert_20160820175702.jpg


手前から、白もち、白黒、黒もち、スイートコーンです。



並べてみると、カラフルでとてもきれいです。

IMGP6481_convert_20160820175718.jpg




これらすべてを、一緒に塩茹でしてみました。

IMGP6492_convert_20160820175738.jpg



とうもろこし試食会の開催です。



まずはモチトウモロコシを食べてみました。

IMGP6494_convert_20160820175747.jpg


食感が、確かにモチモチしています!


スイートコーンにはまずない皮の弾力があり、うっかり食べると歯をもっていかれそうな勢いです。


そして後味にはほのかな自然の甘みと、トウモロコシらしい強い香りがありました。

一度にたくさん食べれるものではありませんが、一粒一粒がとてもしっかりしていて、美味しかったです。






そして続いて、祖父が栽培した普通のスイートコーンを食べてみました。


味は言うまでもありませんが、


やっぱり、スイートコーンの方が美味しい!


というのが正直な感想です。



まぁモチトウモロコシが不味いというわけではありませんが、

やっぱりスイートコーンのあの甘みと食べやすさには敵いませんでした。



しかし同時に、トウモロコシの品種改良の歴史のすごさも、改めて感じ取ることが出来ました。


甘くて美味しいスイートコーンを手軽に食せるのは、とても幸せな事なのかも知れません。

しかし、そんなスイートコーンの味に飽きてしまったという方は、あえて古き良きもちとうもろこしを育ててみるのも面白いかも知れません。



スポンサーサイト
[ 2016/08/21 17:34 ] 家庭菜園 モチトウモロコシ | TB(-) | CM(2)

パパイヤの鉢植え





その後のパパイヤ苗の様子です。


IMGP6629_convert_20160817165327.jpg


あれからずいぶんと大きく育ちました。




というわけで、大きな鉢に植え替えることにしました。



こちらが用意した最大限の鉢です!

IMGP6632_convert_20160817165341.jpg


どれも、30リットル~50リットル程のかなり大き目の鉢です。


これなら成長の早いパパイヤでもある程度まで大きく育てられるでしょう!




ということで、さっそく植え替えをしました。

IMGP6637_convert_20160817165352.jpg

IMGP6639_convert_20160817165404.jpg


植えてみるとやはりまだまだ小さく感じますが、

パパイヤの事なのでどうせすぐ鉢が窮屈になるほど成長するでしょう。



IMGP6640_convert_20160817165415.jpg


とにかく、冬までの間に出来るだけ大きく育て、越冬させて、来年の春ごろ露地に植え付けをします。







[ 2016/08/17 16:56 ] 熱帯植物 パパイヤ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 有終の美





さて、さっそくですが、前回収穫を終えたカボチャを解体する事にしました。


IMGP6539_convert_20160812135240.jpg



このまま置いておいても腐るのは目に見えているので、



まずはカビが発生している底面を切り取りました。

IMGP6576_convert_20160812135544.jpg


もう完全に、カボチャの内側にまでカビが侵食していました。


そして残念ながら、完熟していない為、種も出来ていませんでした。(T_T) 







しかし、今回は精一杯このカボチャを弔ってやります。



まずカボチャを起こし、

IMGP6581_convert_20160812135402.jpg

マジックで下書きをして、



くり抜いていきます…


IMGP6582_convert_20160812135412.jpg

ザクッ

IMGP6583_convert_20160812135422.jpg

スポッ

IMGP6584_convert_20160812135431.jpg




もうお分かりですね。


IMGP6585_convert_20160812135441.jpg


少し早いですが、ハロウィンのジャック・オ・ランタンです!




IMGP6587_convert_20160812135450.jpg

IMGP6594_convert_20160812135502.jpg


あとは百均で買ったロウソクを中に入れ、火をつければ…



IMGP6603_convert_20160812135512.jpg



我が家のカボチャに、最後の火が灯りました。

IMGP6613_convert_20160812135522.jpg

IMGP6620_convert_20160812135532.jpg



こうして、当ブログのジャンボカボチャ栽培2016は終わりを告げました。






[ 2016/08/16 15:52 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 無念の収穫







今月2日、


もういよいよカボチャが限界そうなので、ついに収穫しました。





こちらが最後のカボチャの姿。

IMGP6500_convert_20160812135045.jpg

IMGP6502_convert_20160812135058.jpg



見た目は綺麗ですが、腐りとカビがカボチャの底面を覆いつくしています。

IMGP6509_convert_20160812135115.jpg



このまま放っておいてもいずれ腐りきってしまうだけなので、その前に計量を行いました。


IMGP6513_convert_20160812135126.jpg


まず、胴回りは266cmでした。






そして大変なのが、重さの計測。



まず体重計を準備し、


IMGP6514_convert_20160812135136.jpg




お盆前に帰省して来た親戚一同に手伝ってもらい、

IMGP6520_convert_20160812135156.jpg

なんとかカボチャを体重計に引っ張り上げました(人力)






その重さは…

IMGP6522_convert_20160812135215.jpg


見え辛いですが、体重計のメーターは105キロ!!


しかもこの体重計の最大重量は105キロまでなので、振り切っていると思われます!





はっきりしないのがちょっと残念ですが、ひとまず今年の結果は、



105キロ(以上)、という事になりました!




一昨年41キロ、

去年0キロ

という記録からすると、大幅に自己記録を更新する事が出来ました。


そして、一つの区切りであった「100キロ超え」という目標も果たすことが出来ました。



完熟させて小豆島まで持っていけそうに無いのは、このカボチャにも、苗をくださった千葉の方々にも非常に申し訳ないですが、

ひとまず今年はこの結果を受け止め、また来年に向けて腕を磨いていきたいと思います!





そして最後に、今年のカボチャと記念撮影を行いました。


IMGP6529_convert_20160812135230.jpg



これは、来年の年賀状用の写真です(笑)


本当はこれを小豆島で撮りたかった…(涙)!




[ 2016/08/12 15:54 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(2)