FC2ブログ

変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。

花芽





世界一辛い唐辛子、キャロライナリーパーの現在の様子です。

IMGP6206_convert_20160629115615.jpg


前回からだいぶ大きく育ちました。


若干肥料切れで葉色が薄いですが…、


よく見ると、もう花芽がいくつかついていました。

IMGP6194_convert_20160629115547.jpg









↓ランキングに参加しています↓



家庭菜園 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト
[ 2016/06/29 12:04 ] 家庭菜園 激辛唐辛子 | TB(-) | CM(0)

モチトウモロコシの成長




モチトウモロコシの植え付けから、約一ヶ月が経ちました。


IMGP5914_convert_20160628070122.jpg

ずいぶんと大きく育ったモチトウモロコシ。


草丈は一メートル程になっています。

IMGP5921_convert_20160628070157.jpg


白モチトウモロコシと、黒モチトウモロコシを植えていますが、白の方が少し成長が早い気がします。



中には、もう雄花をつけているものもありました。

IMGP5920_convert_20160628070138.jpg







↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2016/06/28 07:14 ] 家庭菜園 モチトウモロコシ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 本命開花




現在のカボチャです。


IMGP5943_convert_20160625060825.jpg

もう完全に畑がカボチャで覆いつくされました。


カボチャはまだ伸びたがっているようなので、来年は畑の拡張工事をしたほうがよさそうです(汗)



そして肝心の本命花ですが…、

IMGP5908_convert_20160625060627.jpg

開花前に枯れました。


咲かずに散る花もあるという事でしょうか…




というわけで急遽、その後についた予備の雌花を新本命として育てる事にしました。

IMGP5795_convert_20160625060558.jpg



そして6月24日、無事本命花が開花しました。

IMGP5931_convert_20160625060710.jpg


花は大きくいい感じです。


IMGP5934_convert_20160625060725.jpg


若干つる首が短いような気もしますが…、もう後がないので贅沢な事は言ってられません。



違う株どうしで受粉した方が良いそうなので、祖父のカボチャからわざわざ雄花を取ってきました。

IMGP5936_convert_20160625060751.jpg



これで人工授粉し、

IMGP5937_convert_20160625060808.jpg



他の株と交配しないようにネットを被せました。

IMGP5930_convert_20160625060656.jpg



また、午後から夕立がしてきたので、急遽雨避けのビニールを設置。

IMGP5945_convert_20160625060842.jpg


果たして無事実が付くのか…(汗)


もううちのカボチャには後がありません…







↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m
[ 2016/06/25 06:38 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 植物エキス





現在のジャンボカボチャがこちらです!

IMGP5757_convert_20160619064029.jpg


いい感じでつるが伸びていってます。


IMGP5763_convert_20160619064117.jpg

若干葉が小さいような気もしますが、数は多いです。




そして、親ズル19節目に念願の本命花がつきました。

IMGP5762_convert_20160619064104.jpg

あと数日で開花予定の雌花です。



気が早いですが、下にマットと上に日よけを設置しました。

IMGP5758_convert_20160619064043.jpg


これでいつ育ち始めても大丈夫です。




そして、日ごろの管理として、今年は液体肥料を中心にやっています。

さらに最近はそれに加え、HBと自家製植物エキスをやっています。

IMGP5765_convert_20160619064132.jpg


植物エキスは、以前作ったタケノコ、クマザサ、ドクダミさらにジャンボカボチャ自身から取ったエキスなどです。



これらのエキスをそれぞれ測り、

IMGP5766_convert_20160619064146.jpg


500倍に希釈します。

IMGP5732_convert_20160619064014.jpg


以前は霧吹きで葉面にかけていましたが、めんどくさいので最近はじょうろでかけています。

IMGP5769_convert_20160619064200.jpg


効果があるのかは分かりませんが、期待を込めて週に一回散布しています。










↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2016/06/19 07:16 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

綿の発芽





種まきからしばらく経ち…

ひさしぶりに綿畑を見に行ってきました。


IMGP5340_convert_20160617084827.jpg


草が目立ちますが、

綿の芽もちゃんと出揃っていました。

IMGP5337_convert_20160617084812.jpg




そして以前から、染めの為にこのような物を買っていました。

DSCN2466_convert_20160617085009.jpg


藍と紅花の種です。


その名の通り、藍は藍染めに、紅花は紅染めに使われます。


これらの植物も、先月に種まきをしたのですが順調に育っています。


藍の芽。一見草と見間違えそうです。
IMGP5332_convert_20160617084634.jpg


そして紅花はもう花芽が付いています。
IMGP5716_convert_20160617084907.jpg









↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2016/06/17 09:19 ] 家庭菜園 わた | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 vsアザミウマ




前回の更新から約10日ほどですが、


現在のジャンボカボチャがこちらです。


IMGP5405_convert_20160613104710.jpg

親ズル全長2,5メートル


子ズル両端3メートル

IMGP5407_convert_20160613104724.jpg


まさにバカでかい状態です。



ツル先は一日で20センチ近くも伸びており、改めてチャンピオン種のものすごさを実感しています。

IMGP5423_convert_20160613104752.jpg




しかし、一見順調そうに見えますが実はいろいろ細かい問題も発生しています。



これだけ大きくなっているのに、雌花があまり付きません。


IMGP5414_convert_20160613104737.jpg

親ズルの19節目にやっと雌花を発見しましたが、19節目で一番生りというのはかなり遅い気がします。


肥料もリン酸は多めにちゃんとやっているのですが…、原因は不明です。






また、先日から葉の表面に現れた黄斑が少し気になっていました。


IMGP5300_convert_20160613104536.jpg

葉の表面にかすかにみえるこの黄色っぽい斑点です。



ウドンコの初期症状かとも思ったのですが、葉を裏返してみると…、


IMGP5302_convert_20160613104553.jpg

なんか、黒っぽいてんてんが見えます…



老眼ではないですが、とても目で判別できる大きさじゃないので…、


IMGP5297_convert_20160613104523.jpg

ガムテープで採取!




家に持ち帰り、ミニ顕微鏡で覗いてみました。


すると…



(虫画像注意!)






IMGP5294_convert_20160613104509.jpg


いました!


調べて見た所、こいつはアザミウマという比較的ポピュラーな害虫だそうです。



というわけで、さっそくストチュウとベニカで対応!

IMGP5311_convert_20160613104620.jpg



数日後再び見てみると、黒いつぶつぶはいなくなっていました。

IMGP5325_convert_20160613104640.jpg



今回はなんとか治まりましたが、


これからの時期いっせいに病害虫の被害が出てくるので、注意深く見ておかなければなりません。









↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m


[ 2016/06/14 05:10 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

宇宙芋





先日、こんな物を買ってきました。


IMGP5088_convert_20160612052402.jpg

宇宙芋。

IMGP5089_convert_20160612052416.jpg


別名、エアーポテトとも言われる、ムカゴの仲間です。

その独特の見た目から宇宙芋と名づけられており、肥料をたくさんやると最大300グラムもの大きさのムカゴが生るらしいです。



価格は450円でしたが、なんと50円に値引きされていました。9割引です。


さっそく、以前ムカゴを植えた所の近くに植え付けました。


IMGP5090_convert_20160612052434.jpg

売れ残りでヘロヘロになっているにもかかわらず、すごい根の力です。


IMGP5094_convert_20160612052450.jpg


秋には、大量のムカゴご飯が食べれることでしょう。








↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2016/06/12 05:44 ] 家庭菜園 ムカゴ | TB(-) | CM(0)

バナナ株分け 2016




前回の続きです。




親株から沢山出ているバナナの子株を株分けする事にしました。

IMGP5029_convert_20160607063406.jpg



ですが、今までバナナの株分けというと、苦い思い出しかありません。


そう、去年の栽培では、ことごとく株分けに失敗し、計6つもの子株を無駄にしてしまいました。

IMGP9248_convert_20150809160513.jpg
(株分け失敗)



今までの失敗の原因は、自分自身の気持ちの問題でした。


バナナの子株を根元から株分けするには、親株本体からかなり深く削ぎ落とさなくてはいけません。

もちろん親株の方にも多少のダメージはあります。


それが怖く、子株を深く切り取ることが出来なかったのです。




しかし、今回の場合、親株はもう既にゾンビ化しています。

IMGP5030_convert_20160607063420.jpg


これなら、思い切って株分けが出来るはずです!



というわけで、一年ぶりに株分けにチャレンジしてみました。


今回のために、100均で包丁も用意しました。

IMGP5041_convert_20160607063434.jpg



さっそくこれで、子株の根元をぶった切ります。


IMGP5042_convert_20160607063458.jpg

深めを意識して…




結果は…

IMGP5043_convert_20160607063514.jpg


失敗です



子株の方に太い根が付いていれば成功なのですが、この状態では根が少なすぎます。

これでは、植えても付くかどうか分かりません…。




というわけで、再挑戦。


今度は、もっと深めを意識して…


果たして、結果は…!?

IMGP5165_convert_20160607063620.jpg


微妙ですが…、


IMGP5167_convert_20160607063633.jpg

わずかに良さそうな根がついています!

これなら、植えてからも問題無く成長してくれるかもしれません!




というわけで、この日は計4本の株分けを行いました。

IMGP5220_convert_20160607063716.jpg


半分成功、半分不明といった感じです。



なんとかみんな元気に育ってくれますように…(;人;)









↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2016/06/09 05:06 ] 熱帯植物 バナナ | TB(-) | CM(3)

バナナ越冬反省会




その後のバナナの様子です。


IMGP5029_convert_20160607063406.jpg

沢山の子株が出て青々としていますが、


肝心の親株はと言うと…



IMGP5030_convert_20160607063420.jpg


死亡しました。


合掌…



結局あれから芽が出ず…、

昨年の秋から散々やってきたバナナ越冬プロジェクトですが、見事に失敗いたしました。




というわけで、今回の越冬失敗の原因を考察してみる事にしました。



バナナ温室の中に設置していた温度計のデータを見直してみると、

繝舌リ繝翫€€豌玲クゥ繧ー繝ゥ繝・016_convert_20160608060605
(見づらいですが、赤線が温室内最低温度青線が温室外最低温度
ピンク線が温室内最高温度紫線が温室外最高温度です。)


この冬一年間の最低気温は1月25日の-9.2度でした。



それに対して温室内の最低気温は1月24日の-0.8度で、明らかに温室の保温性能が機能している事が分かります。

アイスクリームバナナの最低耐寒温度は約-3度なので、-0.8度では枯れる事はないはずです。



ではなぜ今回の越冬は失敗したのか?

寒さ以外に考えられる、越冬失敗の要因を2つ考えてみました。





要因その1、日中の暑さ


温室内の日中の気温は,なんと最高で25度を越えている日がありました。


さらに越冬終盤の3月は特に、気温の上がり下がりが激しくなっていました。



これは3月の温室内気温グラフです。


繝舌リ繝翫€€豌玲クゥ繧ー繝ゥ繝輔€€3譛・convert_20160608060640
(見づらいですが、赤線が温室内の最低気温で、ピンク線が温室内の最高気温です。)


日中と夜間で、かなりの温度の開きがある事が分かります。

これが原因で、バナナが枯れたという可能性が大きいです。





要因その2、湿気。


越冬前、バナナの茎に使わない布を巻きました。

IMGP0776_convert_20151207114443.jpg


通気性のいいコモや麻布をケチって、祖父からもらったよくわからない布を巻いたのです。


しかし、今思えばこの判断が、越冬失敗を招いたという可能性が出てきました。


越冬中、結露や茎からの樹液によって布がかなり湿っていました。

この時、中の茎は蒸れていたと思われます。


この蒸れと通気性の悪さによって、バナナの茎が傷んだ可能性があります。




…「いずれにせよ、最初の越冬計画にそもそもの問題があったという事です。


なんとか来年こそは成功出来るよう、もう一度策を練り直したいと思います。




ですが、まずはその前に、今出てきている子株達を増やして育てる必要があります。

一年ぶりに、また株分けにチャレンジしてみました!


次回に続く





[ 2016/06/08 08:52 ] 熱帯植物 バナナ | TB(-) | CM(4)

【夢への挑戦】 カボチャの成長





6月に入り梅雨の時期になりましたが、

ジャンボカボチャは順調に成長しています!


IMGP5188_convert_20160605073510.jpg

でかい!



大きさも成長の速度も、去年までのジャンボカボチャをはるかに超えています。

さすがは、千葉県産のカボチャです。



また、今年は追肥も控えめにしているのでツルの伸びも良い感じです。

IMGP5189_convert_20160605073525.jpg


このように、スラっと伸びた親ツルになっています。


これは僕の感想ですが、カボチャは窒素が効きすぎるとツル先がボテっとなる傾向があるように感じます。


これは去年のうちのカボチャですが、つるがちょっと太ったような感じになってしまっています。

IMGP5319_convert_20160605100953.jpg


このような状態だと成長があまり良くなく、最終的にはぐにゃぐにゃに曲がったツルになってしまいました。

IMGP9149_convert_20160605084655.jpg


ですから、今年は追肥をやりすぎないよう、注意して栽培しています。




葉っぱのサイズもけっこう大きくて良い感じです。

IMGP5190_convert_20160605073540.jpg



また、子ズルも大量に伸びてきています。

IMGP5191_convert_20160605073553.jpg


ですが、誘引中に一本ポキッとなってしまいました…。

IMGP5192_convert_20160605073605.jpg


まだ繋がっているので大丈夫そうですが、ツルの誘引は慎重に行わなくてはいけません…。









↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2016/06/05 08:46 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(2)

植物発酵エキス



以前、植物活性剤のHB-101を購入し、その効果を確かめる実験をしました。

(HBの実験)



そこで今回は新たに、このHBの効果を他の物で代用できないかを試してみる事にしました。


HBの秘密を探れば、もしかするとHBを超えるような活性剤を作る事が出来るかもしれません! 




HB-101のホームページでは、松、ヒノキ、杉、オオバコなどの植物から抽出したエキスからHBが作られていると記されています。


「植物から抽出したエキス」これがHBの秘密の鍵なのかもしれません。



…そこで先日、図書館でこんな本を借りてきました。


IMGP4474_convert_20160604061143.jpg

自然農薬の作り方と使い方


この本になんと、HBの説明と同じような植物エキスの効果などが書かれていました。


読んでみて気になった要点をざっくりまとめると、


①植物には元々、害虫を追い払う成分や成長を促す植物ホルモンなどが備わっている。

②その植物を熱湯やアルコールなどで煮出し、成分を取り出すことで、植物の成長促進や病害虫防除などに効果のある植物エキスを作る事が出来る。


という事でした。



本当にそんな効果があるのか疑問ですが、とりあえず書かれている物を試してみる事にしました。





植物エキスその① ドクダミエキス

IMGP4393_convert_20160530212151.jpg

この時期あらゆるところに生えてきて雑草として嫌われているドクダミ。

このこれを植物エキスとして利用します。



作り方は、まずドクダミの葉を収穫し、それを細かく切り刻みます。

IMGP4398_convert_20160530212208.jpg



そして、沸かした熱湯で5分ほど茹でれば完成です。

IMGP4401_convert_20160530212222.jpg


出来上がったエキスからはドクダミ特有の強烈な臭いがします。

たしかにこれなら、害虫防除の効果はあるかもしれません。





植物エキスその② クマザサエキス

IMGP4281_convert_20160530211851.jpg

初夏のこの時期、恐ろしいほどの成長速度で伸びていくクマザサ。

このクマザサの生長ホルモンを抽出するのがクマザサエキスです。



作り方は、先ほどと同じように、採ってきた葉を細かくして、

IMGP4294_convert_20160530211949.jpg



鍋で茹でます。

IMGP4299_convert_20160530212005.jpg


茹で汁をざるで濾せば完成です。

IMGP4323_convert_20160530212130.jpg




最後はちょっと手の込んだ植物発酵エキスにも挑戦してみました。




植物エキスその③ タケノコ発酵エキス


使うのは、一日に50cm以上も成長するタケノコです。


この時期竹林にはいると、ちょっと伸びすぎた成長真っ只中のタケノコがたくさん生えています。

IMGP4283_convert_20160530211903.jpg



これをザクッと収穫し、

IMGP4292_convert_20160530211932.jpg



皮をむいて、成長ホルモン豊富な成長点付近を切り刻みます。

IMGP4314_convert_20160530212020.jpg



そして切り刻んだタケノコの3割~5割ほどの量の砂糖をまぶし、揉みこみます。

IMGP4318_convert_20160530212057.jpg


すると、タケノコから水が染み出してきます。


あとはこれをビンに詰め、上からさらに砂糖をまぶして、5日ほど日の当たらない所に放置します。

IMGP4319_convert_20160530212111.jpg



5日たつと、さらに汁が染み出てきて、さらに砂糖の糖分を使って発酵が始まります。

IMGP4463_convert_20160604061057.jpg


これを濾せば、タケノコ発酵エキスの完成です。




出来上がったエキスを三つ並べてみました。

IMGP4476_convert_20160530212246.jpg

右から、クマザサ、ドクダミ、タケノコです。



出来上がったのはいいですが、問題は効果があるのかどうか。



というわけで、マリーゴールドを使って対照実験を始めました。

IMGP4572_convert_20160604061210.jpg


HB使用と、植物エキス使用と、無使用とで成長にどれだけ差が出るのかを試しています。


植物エキス使用のマリーゴールドは、一週間に一回、500倍に希釈したエキスを与えています。



今後実験の結果が出れば、随時報告したいと思います。








↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m


[ 2016/06/04 16:07 ] 実験 | TB(-) | CM(0)