FC2ブログ

変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。

【夢への挑戦】 間引き






初夏の日差しを浴びて、ジャンボカボチャはぐんぐん成長しています。


1464610659jgNOtZ7vVplxq_b1464610648_convert_20160530212831.gif




それに伴い、二株植えていたカボチャの苗がちょっと窮屈になってきました…

IMGP4962_convert_20160531062212.jpg


ついに、どちらか一方を間引かなければならない時が来たようです。




どちらを残そうか悩みましたが、つるの伸びなどを見て、奥の株を間引きました。

IMGP4969_convert_20160531062233.jpg



ですが、この間引かれたカボチャも決して無駄にはしません。

IMGP4973_convert_20160531062252.jpg



実は以前からやってみたかった事がありました。


それが、植物発酵エキス作りです。


植物発酵エキスとは、植物から抽出したエキスを発酵させたもので、植物の成長を促進する効果があります。


また、葉の表面などにいる微生物なども発酵させる為、出来るだけ同じ種類の植物から作ったものの方が効果があるらしいです。



というわけで、間引いたジャンボカボチャから、発酵エキスを作ってみる事にしました。



まず、カボチャの葉や茎を細かく切ります。

IMGP4975_convert_20160531062304.jpg



そして、そこに砂糖を入れてもみこみ、ビンなどに詰めて、さらに上から砂糖を敷き詰めます。

IMGP4979_convert_20160531062315.jpg


砂糖の量はだいたい材料の重さの3割~5割くらいです。


あとはこの状態で、5日程待てば、カボチャの植物発酵エキスが完成します。




ぜひ、生き残ったカボチャの成長に一役買ってほしいです。









↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト
[ 2016/05/31 19:35 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(2)

モチトウモロコシの植え付け




出来上がったモチトウモロコシの苗を、祖父の畑に植え付ける事になりました。


IMGP4434_convert_20160527072408.jpg


場所は綿を撒いた畝の隣です。

IMGP4436_convert_20160527072424.jpg



トウモロコシは受粉が難しいので、出来るだけ株間を狭めて植えつけました。

IMGP4442_convert_20160527072539.jpg


果たして、いったいどんなトウモロコシ畑になるのでしょうか…?






↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2016/05/28 05:37 ] 家庭菜園 モチトウモロコシ | TB(-) | CM(0)

綿の栽培 2016




前回、綿の加工の様子を一通り書き終えたので、いよいよ今年の綿栽培を始めたいと思います!



今年も去年と同じく、祖父の畑にジャンボコットンの種を撒いていきます。


IMGP4438_convert_20160527072448.jpg

種は芽が出やすいように、一晩水につけておきました。



この種を、3,4粒ごとに撒いていきます。

IMGP4440_convert_20160527072505.jpg



祖父が「好きなだけ撒いて良い」と言ってくれたので、調子に乗って去年の1,5倍程撒きました。

IMGP4449_convert_20160527072601.jpg


これでまた来年の糸紡ぎが忙しくなりますね!!



自分で自分の首を絞めてる感が否めませんが…、ともかく、今年も順調に育ってほしいです。









↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへ   >
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

綿から糸作り③





前回の続きです。


今回はいよいよ、仕上げの染めの様子を書いていきたいと思います。



出来上がった糸はまず、絡まらないように束ねてかせにします。

IMGP2171_convert_20160514140351.jpg



そして熱湯で約一時間ほど煮ます。

IMGP2181_convert_20160514140408.jpg


こうする事によって、糸の撚りが戻らなくなり、また糸の中の汚れも落とす事ができます。


そして煮終った糸は吊るして乾燥させ、次は染めの工程に移ります。




まず、染めに使う材料の採取に出かけます。


IMGP3502_convert_20160514140446.jpg


今回は自然に生えている野草や樹木を使って、草木染めをします。


今回使うのは、こちらのヨモギ。

IMGP3503_convert_20160514140503.jpg


この時期どこにでも生えている雑草です。


このヨモギを使って、緑色の糸に染めてみたいと思います!




まず、採ってきたヨモギを水でよく洗います。

IMGP3519_convert_20160514140619.jpg



そして、ヨモギと水を鍋にかけて煮出していきます。

IMGP3523_convert_20160514140639.jpg


途中で重曹を加える事によって、鮮やかな緑の液が抽出できます。




30分程煮て、ヨモギの葉を濾せば、染め液の完成。


IMGP3531_convert_20160514140657.jpg

IMGP3538_convert_20160514140719.jpg


一見真っ黒に見えますが、実際は鮮やかな黄緑色です。



それではいよいよ、この染め液に糸を漬けて染めていきます。


IMGP3547_convert_20160514140830.jpg

弱火で約30分ほど煮ます。




その間に、別の鍋で媒染液というものを作ります。


媒染液とは、色素を繊維に定着させる為の液体で、染めには絶対必要な物です。



今回は、漬物の色付け等にも使われるミョウバンを使って媒染液を作りました。

IMGP3541_convert_20160514140750.jpg

IMGP3544_convert_20160514140808.jpg




そして先ほどの染め液から糸をあげ、

IMGP3553_convert_20160514140848.jpg



ミョウバン媒染液に浸けます。

IMGP3558_convert_20160514140913.jpg



そして再び30分程経ったら、また染め液の方に浸します。

IMGP3562_convert_20160514140929.jpg


これを何度か繰り返せば、ようやく染め糸の完成です!




鍋からあげた糸は、色が出なくなるまでよく水で洗います。

IMGP3567_convert_20160514140951.jpg



そして、風通しの良い場所に吊るして乾燥させます。

IMGP3695_convert_20160514141030.jpg


写真の撮り方が悪いのか、画像ではくすんだ色の糸に見えますが、実際はかなり鮮やかな緑色に仕上がっています。




糸が乾いたら、丸めて糸玉にしました。

IMGP3735_convert_20160514141044.jpg


わりといい感じに染め上がりましたが、



やっぱりちょっと、画像の色が悪い…

カメラで撮ると、実物よりも暗い感じの色に見えてしまいます…



実物の色合いが伝わらないのは残念ですが、ひとまずよもぎの草木染めは完成しました。


まだ綿はたくさん残っているので、今後は紅染めや藍染などにも挑戦してみたいと考えています。








追記


どうしても最後の画像が綺麗に撮れなかったのが悔しかったので、画像をそれっぽく合成してみました。


IMGP3735_convert_20160514141044.jpg

IMGP3741_convert_20160514141058.jpg


実物はホントにこんな感じの色です!(汗)







↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2016/05/26 07:39 ] 家庭菜園 わた | TB(-) | CM(0)

綿から糸作り ②


前回の続きです。




糸紡ぎに使うのは、こちらのスピンドルという道具。


IMGP1364_convert_20160514135935.jpg


あまり売っていないので、ホームセンターに売っている木の棒や厚紙を使って手作りしました。




このスピンドルの端についているフックに、前回作った篠を引っ掛け、回転させます。


IMGP1371_convert_20160514135950.jpg


すると、篠の繊維が撚り合わさって糸が出来ていきます。



ある程度の長さになると、スピンドル自体を回転させて糸を紡いでいきます。

IMGP1384_convert_20160514140007.jpg



そして出来上がった糸は、スピンドル自体に巻きつけていきます。

IMGP1514_convert_20160514140026.jpg


一見簡単そうに見えますが、やってみるとけっこう難しいです。

僕自身もこの太さで紡げるようになるまで三年かかりました(笑)




というわけで、年末からこの作業を続け、約10グラムの糸の束が12個出来ました。

IMGP2127_convert_20160514140125.jpg


簡単に書いていますが、ここまでするのに約5ヶ月かかっています。


この糸の束一つ作るのに、篠を約50個程使います。

計算すると、僕は去年の年末から、篠だけでも約600個以上作っている事になります…


しかし、これだけやっても、まだ去年収穫した綿の3分の1も終わっていません。


気が遠くなりそうなので、ひとまず、今出来ている12個の糸だけでも仕上げてしまう事にしました。




どうするのかというと、12本の糸を全て撚り合わせて、一本の太い糸にしていきます。

綿の繊維から紡いだだけの糸は単糸と言い、糸の太さがまばらです。

IMGP2133_convert_20160514140153.jpg


このまばらな糸をいくつも撚りあわせる事によって、太さが均一な双糸になります。



というわけで、まずは糸を3本撚り合わせて双糸を作ります。

IMGP1763_convert_20160514140052.jpg


出来たのがこちらの3本撚りの双糸。

IMGP2139_convert_20160514140216.jpg


だいぶ糸が偏りの無い太さになってきました。



そしてさらにこの双糸を4本まとめて撚り合わせます。

IMGP2140_convert_20160514140235.jpg



そして出来上がったのが、こちらの12本撚りの双糸。

IMGP2156_convert_20160514140253.jpg


IMGP2165_convert_20160514140313.jpg


より安定した太さに仕上がりました。

次はこの糸を撚り止めし、染めていきます!


つづく








↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2016/05/21 07:35 ] 家庭菜園 わた | TB(-) | CM(4)

綿から糸作り①




今さらですが、去年から一年がかりでやっている綿の加工について書いていこうと思います。



まず、前年に収穫した綿がコチラ。

IMGP0367_convert_20151108181923.jpg



この綿にはまだ繊維の中に種が含まれています。


IMGP0914_convert_20160514134414.jpg



なので、手で綿の繊維と種を分けていきます。

IMGP0917_convert_20160514134426.jpg


種は繊維にしっかりと張り付いているのでけっこうな力がいりますが、慣れると簡単に取れるようになります。



そして、全ての種を取りおわった綿がコチラ。

IMGP0923_convert_20160514134509.jpg


軽く羊一匹分ぐらいの繊維の量です。

これだけの量の種を取るのに、3ヶ月かかりました。




続いて、この綿の繊維をよくほぐしていきます。


それに使うのが、こちらの弓のような道具。

IMGP0925_convert_20160514134529.jpg


100均の支柱にタコ糸を張って作りました。

これに綿をあて、糸を弾くと、糸が弾ける振動で綿がほぐれていきます。



右が弓打ち前で、左が弓打ち後の同じ量の綿です。

IMGP0930_convert_20160520050706.jpg

このように、空気を含んでふわっふわの綿になります。




続いて使うのはこちらのブラシ。

IMGP1336_convert_20160514134609.jpg


このブラシに綿をあて、綿の繊維をといていきます。

IMGP1338_convert_20160514134646.jpg


通常ならばカーダーという専用のブラシを使うのですが、かなり高価なので

うちでは100均のペット用毛取りブラシで代用しています。



そして、綿の繊維がきれいにほぐれたら、ブラシからはがし、

IMGP1344_convert_20160514134704.jpg



このようにクルクルっと巻いていくと…、

IMGP1347_convert_20160514134724.jpg



篠という、綿を綺麗に整えた物が完成します。

IMGP1348_convert_20160520050724.jpg



この篠を使って、いよいよ綿から糸を紡いでいきます…



つづく。





↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m
[ 2016/05/20 04:51 ] 家庭菜園 わた | TB(-) | CM(0)

最強の唐辛子






先日、こんな苗を注文しました。


IMGP4331_convert_20160514084534.jpg


現在世界に現存する中で、最も辛いとされる唐辛子、キャロライナリーパーの苗です。



十数年前、世界一辛い唐辛子としてハバネロが有名になりましたが、

あのハバネロは、辛さの単位スコヴィルで表すと、30万スコヴィルです。


それに対し、なんとこのキャロライナリーパーは、脅威の200万スコヴィル!!

ハバネロの6倍以上のの辛さです。


一般的に日本で食されるタカノツメはだいたい5万スコヴィルなので、タカノツメの40倍の辛さです。




その強烈な辛さ故、実を素手で触れば手がかぶれ、目に入れば失明し、調理すればまな板とフライパンが使い物にならなくなります。




実がなったとしても、とても食べれるとは思えませんが、その世界一という言葉に惹かれて買ってしまいました。


IMGP4336_convert_20160514084558.jpg

見た感じでは、まだまだそんな恐ろしい唐辛子とは思えません。普通の唐辛子の苗です。



とりあえず大鉢に植え替えてみました。

IMGP4338_convert_20160514084620.jpg


果たしてどんな実がなるのか…? 楽しみなような怖いような…










↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園 ブログランキングへ

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m


[ 2016/05/17 10:28 ] 家庭菜園 激辛唐辛子 | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 早期対策





ジャンボカボチャの苗を植えつけてから約10日が経ちました。

IMGP4370_convert_20160514134304.jpg


今のところ、順調に成長しているように見えますが…


IMGP4171_convert_20160514134151.jpg


良く見ると、葉に黄斑が出来ていました。


そしてこの葉の裏側を見てみると、数匹のコナジラミが…




まだ小規模の発生なので大きな被害は出ていませんが、

経験上こういった脅威の芽は早めに摘んでおかなくてはいけません。



油断していたら取り返しのつかない事になってしまいます。

取り返しのつかない事になった例→ 




というわけで、さっそくコナジラミ用の農薬を用意し、

IMGP4176_convert_20160514134229.jpg



カボチャに散布。

IMGP4173_convert_20160514134208.jpg



…すると、翌日にはもうコナジラミ達はいなくなっていました。


やっぱり、害虫駆除は早期の対策が大切なようです。


まだ害虫が多く発生していないうちであれば、少量の農薬で、薬害や益虫を殺さずに被害を抑える事ができます。









↓ランキングに参加しています↓



家庭菜園ランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2016/05/15 09:06 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

モチトウモロコシ





先日、こんな種を注文してみました。


IMGP3742_convert_20160511062925.jpg


その名も、モチトウモロコシ。


デンプン質で弾力が高く、その名の通り、まるで餅のような食感の変わったトウモロコシです。


戦前は日本でもよく食されていたそうですが、はるかに甘みが強く食べやすいスイートコーンの登場によって、今ではほとんど作られなくなってしまいました。

作り手がいない為絶滅の危機に瀕している、貴重なトウモロコシです。


IMGP3747_convert_20160511062939.jpg

カラーバリエーションも豊富で、黒、白、黄、紫などさまざまな種類があります。


今回は黒と白を買ってみました。



種はこんな感じ、


黒、
IMGP3765_convert_20160511063016.jpg

白、
IMGP3768_convert_20160511063032.jpg


デンプン質が豊富な為、種もけっこうしっかりしています。



さっそくポットに種まきし、10日後芽が出揃いました。

IMGP4187_convert_20160511063139.jpg

IMGP4190_convert_20160511063150.jpg

発芽率は7割ほどで、順調に成長しています。



苗が出来れば、祖父の畑に植えさせてもらう予定です。








↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2016/05/14 08:26 ] 家庭菜園 モチトウモロコシ | TB(-) | CM(0)

初夏の果樹




最近の庭の果樹の様子を書いてきたいと思います。


まずは、花が満開となったヒメリンゴの木。

IMGP3622_convert_20160511062906.jpg


一面真っ白い花をつけています。

咲き始めの少しピンクがかった花も綺麗です。

IMGP3459_convert_20160511062825.jpg



そしてこちらも、一斉に花が咲いたブルーベリー。

IMGP3597_convert_20160511062856.jpg


かなり沢山の花が咲いています。

ぜひこのまま落ちずに実になってほしいです。


そしてコチラは、実が熟してきたサクランボの木。

IMGP4111_convert_20160511063058.jpg


今年は花数が少なかったので実も少量ですが、それでも落ちずに頑張っています。










↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m




[ 2016/05/12 05:01 ] 果樹 | TB(-) | CM(0)

納豆作り






祖父から大豆を貰ったので、自家製の納豆を作ってみる事にしました。


IMGP3658_convert_20160427054400.jpg


まず、大豆を一晩水につけ、水を吸わせます。

IMGP3660_convert_20160427054420.jpg


そして一晩たって膨らんだ大豆を、蒸し器にセットして一時間程蒸します。

IMGP3669_convert_20160427054510.jpg



続いては市販の納豆を数粒容器に入れ、そこに熱湯を注ぎます。


IMGP3682_convert_20160427054615.jpg


かきまぜると、熱湯にだんだんととろみが出てきます。



そして残った納豆の粒を取り除けば、納豆菌抽出エキスの完成!

IMGP3684_convert_20160427054631.jpg


一見熱湯で菌が死んでしまいそうですが、納豆菌は熱に強いので熱湯をかけても死なないらしいです。





続いては、こちらのヨーグルトメーカーを用意。

IMGP3677_convert_20160427054554s[1]


このヨーグルトメーカーの中に、蒸した大豆と先ほどの納豆菌エキスを入れ、よくかき混ぜます。

IMGP3688_convert_20160427054650.jpg



そしてヨーグルトメーカーを温度40度~45度に設定し、24時間発酵させます。

IMGP3689_convert_20160427054707.jpg


なんともいえない、きつい納豆の臭いが立ち込めてきたら完成です。



ただ、このままだと発酵臭がきつすぎるので、タッパーなどに入れて冷蔵庫で2日ほど寝かせば出来上がりです。

IMGP3751_convert_20160427054815.jpg

ちなみにですが、今回納豆作りに使用した容器などは、予め熱湯消毒をしておいてください。




完成した納豆がコチラ。

IMGP3763_convert_20160427054829.jpg


画像では分かりにくいですが、しっかりと粘っています。


豆のサイズによっても色々な納豆が作れるので、市販の納豆に飽きた方はぜひ作ってみてはいかがでしょうか。










↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m


[ 2016/05/11 05:39 ] 実験 | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 カボチャ苗植え付け




いよいよ、千葉県の旅で買ってきたジャンボカボチャの苗を庭に植えつけます。



こちらがそのカボチャの苗です。


IMGP4216_convert_20160509133923.jpg


今まで自分で種から作っていた苗と比べると、はるかに大きく立派です。



100円玉と比べると、この異様な双葉の大きさが分かると思います。

IMGP4217_convert_20160509133954.jpg


それもそのはず、この苗は昨年の日本一どでカボチャ大会で、561.6キロという歴代日本最高記録をたたき出したカボチャの種から育てられた苗です。

IMGP0129_convert_20150921061511.jpg


つまり、日本チャンプの子供ってことです!


千葉の、日本最強の魂を受け継ぐ苗、絶対に失敗するわけにはいきません!




というわけで、講習会で言われた内容を参考にしながら、慎重にカボチャを植えつけていきます。


真剣すぎて写真を撮る余裕が無かった為、変なアングルですがご了承ください。



まず植え穴を掘って、そこに粒状のオルトランを混ぜておきます。

IMGP4221_convert_20160509153545.jpg


オルトランは土中のヨトウムシやネキリムシ等に効果のある農薬です。



いくら日本最強の苗でも根きり虫にチョキンとされたらおしまいなので、こういった予防が大切です。



そしていよいよカボチャの苗を植えつけていきます。

IMGP4219_convert_20160509134029.jpg


植える時はつるを伸ばしたい方向へ少し傾けて植えつけます。


そして株元をU時型の支柱をさして固定しておきます。

こうする事で植え付け後つるが折れる事も防げるそうです。




あとは、株周りにHBをかけて…

IMGP4220_convert_20160509134045.jpg



周りに藁を敷けば植え付け完了です。

IMGP4148_convert_20160509133816.jpg


もったいないですが、予備用に2本植えつけました。

成長具合を見て、いずれ一本に絞ります。



最後に、ウリハムシ対策で回りに防虫ネットをかければ完成!

IMGP4154_convert_20160509133852.jpg


こうして、今年のジャンボカボチャ作りがスタートしました。


去年の失敗からやれるだけの事はやったので、3ヵ月後結果がどうなっているか楽しみです。










↓ランキングに参加しています↓

カボチャバナー作りました↓

家庭菜園ランキングへ


にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m



[ 2016/05/10 05:29 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

千葉ジャンボカボチャの旅 (その③)




ついに、千葉ジャンボカボチャの旅のラスト、千葉県での様子を書いていきたいと思います。




ジャンボカボチャ苗の販売日である5月3日、鴨川市のみんなみの里へ到着しました。


IMGP4051_convert_20160505144202.jpg


ここで、ジャンボカボチャ苗の販売や栽培講習が行われます。



苗の販売ブースに言ってみると、たくさんのジャンボカボチャの苗が並んでいました。

IMGP4055_convert_20160505144230.jpg



というわけでさっそく、自分の分と祖父に頼まれた分の苗を購入。

IMGP4057_convert_20160505144251.jpg


たくさんある中から良さそうな苗を選んでいただきました。


どれも、日本最大級のジャンボカボチャから採られた最高級の苗です!




そしてその後、ジャンボカボチャ作りのカリスマ、上野さんによる栽培講習会が開かれました。

IMGP4059_convert_20160505144310.jpg


時間は2時間程、

内容を全部書いていたらキリがありませんが、とにかく貴重な2時間でした。


本気で日本一のカボチャを目指している人は是非参加するべきだと思います!




そしてその後、午後からのカボチャ苗植え付けの様子もちゃっかり見学してきました。


みんな実の里の裏にあるこの畑が、今まで幾度と無く400キロ超えのカボチャを作ってきた伝説の畑です。

IMGP4067_convert_20160505144332.jpg



ここで、カボチャ苗の植え付けの様子を見学してきました。

IMGP4083_convert_20160505144353.jpg



…こうして、あっという間に3日間のカボチャ旅は終わりました。


千葉で買った苗で、いよいよ今年のジャンボカボチャ作りが始まります!









↓ランキングに参加しています↓



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m



[ 2016/05/08 06:59 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

千葉ジャンボカボチャの旅 (その②)





千葉ジャンボカボチャの旅パート2






バナナワニ園での様子を書いていきたいと思います。


IMGP3939_convert_20160505143706.jpg




園内に入ると、さっそくバナナの資料などが展示してありました。


IMGP3942_convert_20160505143723.jpg



そしてさらにその奥に行くと…



バナナ温室の看板が!

IMGP3943_convert_20160505143803.jpg




さっそくこの温室に入ってみると…



IMGP3952_convert_20160505143823.jpg

そこは、バナナ天国でした




いたる所にバナナ、バナナ、バナナ。

IMG_20160501_124816_convert_20160505142758.jpg



実もたくさんなっています!

IMGP3960_convert_20160505143841.jpg



幹周りは、さながら大木のような太さでした。

IMGP3965_convert_20160505143903.jpg


一年足らずでここまで成長するのですから、やっぱりバナナはすごいですね。




そしてさらに、隣の温室にはパパイヤの木が植えられていました。


IMGP3984_convert_20160505143923.jpg


なんと、数本立ちのパパイヤ!


良く見かけるパパイヤの木は大抵一本立ちのものですが、

実の収穫後途中で切り戻しをし、幹から脇芽が伸びてを繰り返した結果、巨大な数本立ちのパパイヤが出来上がっていました。



その為、幹の太さもハンパナイです。

IMGP3989_convert_20160505143959.jpg


前回のマンゴーの大木といい、このパパイヤといい、熱帯の樹木は迫力がすごいですね。


成長のスピードからしてすごいので、何千年もかけて育った日本の屋久杉などの巨木とはまた違った力を感じます。




上の方には黄色く熟した実も付いていました。

IMG_20160501_131632_convert_20160505142917.jpg



その後もさらに園内を進むと、いろいろと熱帯植物が展示されていました。


カカオ
IMGP4023_convert_20160505144112.jpg


コーヒーの木
IMGP4018_convert_20160505144053.jpg


ドラゴンフルーツ
IMGP4011_convert_20160505144025.jpg



他にもここでは紹介しきれないほどたくさんの植物があり、熱帯植物好きの人は一日中楽しめると思います。




また、帰り際にこんなバナナも見つけました。

IMG_20160501_143145_convert_20160505142957.jpg


なんと斑入りのバナナです。


品種名は書いてありませんでしたが、アエアエバナナでしょうか?


葉に白い斑が入り、栽培するのが難しくとても貴重なバナナです。

ハワイでは昔からその珍しさゆえに王家しか食する事が出来ないとされ、王様バナナと言われているそうです。



そしてズームアップして見てみると…

IMG_20160501_143159_convert_20160505143015.jpg

なんと、実が付いています!

実にもしっかりと斑が入っている事が分かります。


あまり詳しくは書かれていませんでしたが、貴重なバナナの実を見る事が出来ました。




ちなみに、ここはバナナワニ園なので、もちろんワニもいっぱいいます。

IMGP4037_convert_20160505144137.jpg


GWという事もあり、ワニ水槽の周りにはかなりの人だかりが出来ていました。


一方、バナナ温室の中はガラガラ…


ぶっちゃけ、バナナが目的で来ている人は僕以外ほぼいないと思います(笑)








さて続いて、植物からはちょっとそれますが、行ってみたい所がもう一つありました。




それがこちらの、体験型動物園izooです。

IMGP3891_convert_20160505143545.jpg


動物園といっても一般的な哺乳類動物は全くおらず、主にカメやトカゲなどの爬虫類と触れ合える爬虫類マニアの聖地です。



このブログは植物が主体なので書いていませんでしたが、プロフィール欄の画像をペットのリクガメにするほどの隠れ爬虫類マニアである管理人、



実はこのizooにも3年前に来たことがありました。

そして今回、またせっかく伊豆に来たので、2度目のizooに行ってみました。


まぁ内容をざっくり言うと、



IMGP3904_convert_20160505143604.jpg

とにかくカメがいっぱいいます。




参加無料のカメレースは大人気です。

IMGP3919_convert_20160505143631.jpg



そして園内のフードコートでは、ワニ肉を利用した爬虫類飯を食べる事が出来ます。


注文したのはこちらのクロコダイルラーメン。

IMGP3927_convert_20160505143648.jpg



伊豆の海をバックに園内のゾウガメ達を眺めながらワニラーメンを食べる事が出来ます。

IMG_20160501_111423_convert_20160505142737.jpg



というわけで、たっぷりと伊豆を満喫した後、いよいよ本題である千葉のジャンボカボチャを目指します!










千葉ジャンボカボチャの旅パート3へ続く!


↓ランキングに参加しています↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m






[ 2016/05/07 04:09 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(2)

千葉ジャンボカボチャの旅 (その①)







2016年4月30日、ジャンボカボチャの苗を求めて千葉県へと出発しました。





千葉県鴨川市のみんなみの里では毎年ゴールデンウィークの3日間だけ、日本最大級のジャンボカボチャから作った苗が販売されます。

そして、昨年の日本一どでカボチャ大会で優勝した、あの561,6キロのカボチャの栽培者である上野氏の講習会も行われるという事で、ジャンボカボチャマニアには堪らない内容となっています。





IMGP3780_convert_20160505160024.jpg



出発当日は快晴で、富士山も良く見えました。

IMGP3783_convert_20160505160052.jpg



今回の旅行では、本題のカボチャ以外にも伊豆での観光も予定していました。


伊豆半島で、どうしても行ってみたい所がいくつかあったのです。





まず到着したのが、南伊豆にあるアロエセンター。

IMGP3791_convert_20160505143126.jpg



その名の通り、300種にも及ぶアロエがハウスの中で栽培されています。

IMGP3792_convert_20160505143150.jpg




そして裏山には大量の木立アロエが露地植えされています!


IMGP3801_convert_20160505160818.jpg


気候が温暖な伊豆ならではの露地アロエです。



そしてアロエ商品も豊富で、特製の「アロエソフト」が名物です。

IMGP3809_convert_20160505143239.jpg






続いて来たのは、こちらの下賀茂熱帯植物園です。

IMGP3813_convert_20160505143256.jpg


いくつもある巨大な温室の中に、貴重な熱帯植物がたくさん栽培されています。




中に入ると、さっそく目の前にマンゴーの実がぶら下がっていました。

IMGP3821_convert_20160505143336.jpg



上を見てみると…

IMGP3824_convert_20160505143355.jpg


なんと、マンゴーの大木です!


宮崎マンゴーなどの栽培では管理がしやすいように小さく育てられていますが、このように大きな温室ではマンゴーは巨木になるそうです。




そして温室を進んでいくと、バナナの木がありました!

IMGP3827_convert_20160505143412.jpg


良く見ると実もなっています! いいなぁ…。

IMGP3855_convert_20160505143428.jpg



そしてコチラのハウスでは、熱帯植物の苗の販売もされていました。

IMGP3866_convert_20160505143530.jpg


ドラゴンフルーツの苗を500円で買いました。

それについてはまた後日書きたいと思います。






続いては、バナナマニアには堪らないであろう、熱川バナナワニ園に行ってきました。

IMGP3939_convert_20160505143706.jpg




千葉ジャンボカボチャの旅 パート2に続く!


(ジャンボカボチャの旅と言っておきながら、全然カボチャの情報がなくてすみません。 千葉での内容はパート2以降
になりそうです)







↓ランキングに参加しています↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m





[ 2016/05/05 15:52 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)





千葉でカボチャの苗を買ってきました! 





さすがは日本一の苗、双葉が死ぬほどデカイです!



今からソッコーで家まで帰ります。
[ 2016/05/03 15:44 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)






昨日は一日、伊豆でバナナ園を満喫してきました。







明日はいよいよ千葉でカボチャです!


[ 2016/05/02 14:58 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)




前回書いた通り、ただいま千葉カボチャ旅行へ来ております。


まだ千葉へはたどり着いていないのですが、訳あって伊豆の方を寄り道して観光をしております。



詳細は帰宅後またじっくり書いていきたいと思います。

[ 2016/05/01 05:47 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)