FC2ブログ

変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

袋栽培に挑戦!




現在、うちの庭の大部分は、カボチャと瓢箪の畑で独占されており(笑)、

他の植物を植えるスペースがあまりありません。




しかし、少しぐらいは食べれる野菜も植えておきたい!

そこで、今年は新たな栽培方法にチャレンジしてみる事にしました。






まず、準備するのは、コチラの、40リットルの空き袋。

IMG_20180417_161038_convert_20180513114748.jpg

出来るだけ丈夫で、光を通さないようなのが良いと思います。

IMG_20180417_161046_convert_20180513114759.jpg


この袋の底に、いくつか穴を開けて、

IMG_20180417_162026_convert_20180513114908.jpg


底にネットを敷いて、パーライトを薄く敷いておきます。



あとはこの袋に、土を詰めていくわけなんですが、

今回使ってみたのは、こちらの、コメリで販売されている培養土。

IMG_20180417_161109_convert_20180513114855.jpg

元肥が配合されており、phの調整などもされている為、なかなか良いそうです。


この培養土40リットルに、リン酸肥料のバットグアノを二握り程混ぜ、袋に詰めました。

IMG_20180417_181016_convert_20180513114923.jpg


あとは、植えつける苗を準備します。


今回栽培するのは、ミニトマト!品種は、サントリーの「純あま」です。

IMG_20180417_160227_convert_20180513114728.jpg


これを、先ほどの袋に植えつければ…

IMG_20180418_145910_convert_20180513115109.jpg


ミニトマトの袋植えの完成です!

このような、野菜の「袋植え」であれば、畑の無い場所でも野菜を作る事が出来ます!





…そして、この植え付けから30日が経過した、現在の様子がコチラです!

img0001_20180515232845a9a.jpg

img0002_201805152328470eb.jpg

かなり大きく育ちました!


葉っぱは元気いっぱい! ですが、ちょっと茂りすぎちゃってます。

img0003_2018051523284905e.jpg


茎が太くなりすぎ、茎割れも発生!(汗)

img0007_20180515232854f32.jpg

初期に土から窒素分を吸いすぎたようで、暴れだしております。



…しかし、今のところは、花芽、実も共に順調に着いてきているようです。

img0004_20180515232851b80.jpg

img0005_2018051523285221d.jpg





そして先日、見切り品で安くなっていた野菜苗をさらに購入!


イエローミニトマトと、ズッキーニです。

img0008_20180515232856740.jpg

ミニトマトの方は、先ほどの失敗を踏まえて、
土の上層だけ、肥料ッ気の少ない使用済みの培養土にしてみました。


半額になっていた徒長苗なので、ひょろっひょろですが…

img0009.jpg


今後の生育が楽しみです。











↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト
[ 2018/05/27 20:42 ] 家庭菜園 トマト | TB(-) | CM(0)

横植え栽培の結果




ステラミニトマトの収穫が終わったので、引っこ抜いて、根っこの状態を見てみました。


どん、
IMG_20170824_141515_convert_20170830222302.jpg


右の2本が、横植え栽培、左が通常栽培です。


(横植え栽培)
IMG_20170824_141535_convert_20170830222339.jpg


(通常栽培)
IMG_20170824_141527_convert_20170830222317.jpg


やはり、横植えの方は茎からも根が多数出ており、根量が多そうです。



また、地際の茎の太さを比較しても、横植えの方が、太くしっかりしているような気がします。


(左、通常栽培 右、横植え栽培)
IMG_20170824_141902_convert_20170830222358.jpg




実際に栽培してみても、横植えの方が勢いが強く、収穫量も多いような気がしました。
まぁ、数えてないのでなんとも言えませんが…。


まぁ、どっちにしろ、収穫できた実は美味しかったので、めでたしめでたし。









↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

よければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2017/09/29 15:30 ] 家庭菜園 トマト | TB(-) | CM(0)

ステラミニの現在





現在の、ステラミニトマトの状態です。

IMG_20170814_171702_convert_20170819230620.jpg


もはや、横植えがどうとか、分からなくなってきてますが…



ともかく、かなり実が生ってきています。

IMG_20170814_171715_convert_20170819230645.jpg

IMG_20170814_172501_convert_20170819230700.jpg


また収穫が全て終わったら、根の状態でも見てみようかと思います。









↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m


[ 2017/08/23 20:09 ] 家庭菜園 トマト | TB(-) | CM(0)

トマトの横植えに挑戦!



野菜作りで、以前から一度やってみたかった事がありました。


それは、トマトの横植えです。


何でも、トマトの苗を横に寝かせて植えることにより、根張りがよく、大きく育つというのです。



というわけで、さっそく挑戦してみる事にしました。


せっかくなので、苗作りから始めます。

IMGP2213_convert_20170627055410.jpg

品種は、ステラミニトマト。


ミニトマトにしては珍しい固定品種で、種を採ればまた来年以降も作る事が出来ます。




まずは種まきをし、

10日後、無事発芽!

IMGP2532_convert_20170627055424.jpg



その後も、アザミウマやアブラムシに食われながらも、なんとか苗が完成しました。

IMGP2895_convert_20170627055713.jpg


ちょっと下葉が枯れて徒長ぎみですが、横植えならばこんな苗でもうまく活着するらしいです。

IMGP2897_convert_20170627055742.jpg



というわけで、さっそく植えつけ開始。

植え付け場所は、以前ひょうたん等を植えつけた野菜専用のスペースです。



まず、トマト苗の下葉をほとんど取りさらいます。

IMGP2900_convert_20170627055755.jpg



そして、横に寝かせて植え付け、

IMGP2904_convert_20170627055830.jpg



茎ごと土に埋めてしまいます。

IMGP2902_convert_20170627055810.jpg


この土に埋まっている部分の茎からも根が発生し、根張りがよくなるということらしいです。



仕上げに水をやり、茎が浮いてこないように、支柱や石を置いて固定します。

IMGP2935_convert_20170627055905.jpg


どれほどの違いが出るのか分かりやすいように、横植えと通常の植え方両方を試してみました。


今後、どのような結果になっていくのか楽しみです。









↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m
[ 2017/07/03 23:03 ] 家庭菜園 トマト | TB(-) | CM(0)

アロイトマト収穫




今朝、ついに、アロイトマトの実を収穫しました!


IMGP9222_convert_20150724212205.jpg

これが幻と言われたトマトの姿です。




有名な品種の「桃太郎」を、いろいろ改良して生まれたのがこのアロイトマト。(らしい)


桃太郎よりも美味しい!という事で、タイ語で美味しいという意味の「アロイ」から取って名づけられました。




…では、本当にこのトマトは桃太郎よりも美味しいのか?


食べ比べをしてみました。

右が桃太郎で左がアロイトマトです。
IMGP9224_convert_20150724212220.jpg


…まずこの圧倒的な体格差は、育った環境の違いだと思われます。

桃太郎は祖父が広い畑で育てたのに対し、うちのアロイトマトは小さな鉢の中で育ったので小さくなったのでしょう。




それでは、さっそくテイスティングを始めます。

IMGP9227_convert_20150724212237.jpg




まずは桃太郎トマトから…

IMGP9228_convert_20150724212330.jpg

味は…  


普通です。



いつも食べている、ごく一般的なトマトの味です。






続いては、アロイトマト。


そのお味は…
IMGP9230_convert_20150724212342.jpg



まず、食べてすぐに感じたのが、皮が硬いです。

水分制御をした影響でしょうか…


…ですが、単純な味では、桃太郎より甘み、旨みが圧倒的に強いです!

味がギュッと濃縮されているような感じがしました。




…というわけで、今回の場合では、やはり桃太郎よりもアロイトマトの方が美味しいという事が分かりました。


まぁ土も育て方も違うので一概には言えませんが… それでもこの味ならまた育ててみる価値はあると思います。






祖父が育てている分はまだまだ実がなるようですが、うちで生ったのは一つだけなのでこれでオシマイ。


来年はもっと沢山食べれるようにしたいです!








↓ランキングに参加しています↓



家庭菜園 ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村




良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2015/07/24 22:29 ] 家庭菜園 トマト | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。