FC2ブログ

変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。
カテゴリー  [ わらび餅作り ]

もう一つの挑戦




昨日のサトウキビに引き続き、もう一つ僕にはどうしても挑戦してみたい事がありました。

それは…



自家製のわらび餅作りです!


わらび餅の原料と言えば、天ぷらなどで食べる山菜のわらびの根ですが、

このわらびの根をわらび餅に加工するには途方もない労力と技術がいります。


その為、今では流通しているわらび餅のほとんどが馬鈴薯澱粉などで作られたものになり、天然わらび粉100パーセントのわらび餅は滅多にお目にかかれない高級品となってしまいました。


…そこで、このわらびを庭で栽培し、自家製のわらび餅を作ってみようと思い立ったわけです。



この壮大なプロジェクトの工程は以下の通りです。



【其の一、野生のわらびの根を採り、庭に植えつける】

わらび餅作りには大量のわらびの根が必要になるので、山などに自生しているわらびの根を取っていては自然のわらびが枯渇してしまう恐れがあります。

そこで、野生のわらびを庭に植え替え、栽培する事にしました。


【其の二、わらびを増やす】

わらび餅が作れる量になるまで、庭でわらびを増やします。

わらびは強い植物なのですぐに増えるらしいですが、少なくとも2年程はかかるようです…。


【其の三、わらびの根から澱粉を抽出する】

わらびの根をすり潰し、汁を絞り、そこから澱粉を沈殿させます。

そして乾燥し、わらび粉を取り出すらしいです。

噂では、1キロのわらびの根から数十グラムのわらび粉しか取れないらしいです…。


【其の四、わらび粉を溶かし、鍋にかける】

わらび粉を水に溶かし、鍋でかきまぜながら煮ていきます。

そうすると、ようやくわらび餅の完成です。





……以上が、製作期間数年に及ぶであろう、自家製わらび餅プロジェクトの全貌です。


今回はその第一弾として、山にわらびの根を取りにいく事にしました。

祖父の知り合いが所有している山に沢山わらびが生えているという事で、、許可を得て採りに行きました。


こちらが、そのわらびの群生地です。

IMGP1643_convert_20160315165921.jpg

今は枯れ草状態ですが、この枯れ草全てがわらびだそうです。


というわけで、さっそく株元を掘り、わらびの根を採種します。

IMGP1647_convert_20160315165940.jpg


そしてこちらが、採ったわらびの根。

IMGP1657_convert_20160315165954.jpg


良く見ると、所々に芽のようなものが現れています。

IMGP1659_convert_20160315170009.jpg


この根を庭の片隅に植えつけました。

ひとまず、無事芽が出てくる事を祈っています。










↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m


スポンサーサイト
[ 2016/03/16 05:57 ] 家庭菜園 わらび餅作り | TB(-) | CM(0)