変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。

サトウキビの芽





鉢に植え替えたサトウキビですが、
その後地上部は枯れ、芽もいっさい出てこなかったので、どうなっているのか見てみることにしました。

IMGP7320_convert_20161028233107.jpg


土がかなり湿っており、どうやら鉢底石が少なかった為か水はけがだいぶ悪くなっていたようです。




その為、植えた苗も一切芽は出ておらず、根腐れを起こしかけていました。


IMGP7321_convert_20161028233121.jpg




しかし、一鉢だけ、茎の部分を横植えにしていたものから…


IMGP7323_convert_20161028233133.jpg

いくつもの芽が!



どうやら、二節以上あるものはそのまま横植えにした方が発芽しやすいようです!




というわけで、残りの生き残っている(と思われる)株も、土を入れ替えたプランターに横植えにしてみました。


IMGP7330_convert_20161028233147.jpg





スポンサーサイト
[ 2016/10/29 00:00 ] 家庭菜園 砂糖作り | TB(-) | CM(0)

サトウキビの近況






すっかり忘れていましたが、久しぶりに砂糖作りサトウキビのその後の様子を書いていきたいと思います。




転機が訪れたのは、今年の6月の事、



メネデール液に付けた後、再びポットに埋め戻した株の中から、奇跡的に一つだけ芽を出しました。



IMGP6198_convert_20161008082710.jpg




というわけで、すぐさまこの苗を庭に植え付けました。


そしてそれから3ヶ月以上経過した現在…


IMGP7070_convert_20161004205025.jpg


随分と大きく育ちました!

背丈は一メートルを越しています。



株元も、茎がかなり分岐しています。

IMGP7075_convert_20161004205041.jpg



しかし、やはり植えつけた時期が遅かった為、砂糖を採れるほどには成熟していません。



そこで、今回のこの株を株分けし、来年用の苗として鉢上げする事にしました!



ということで、さっそく掘り起こしてみたのですが、


IMGP7080_convert_20161004205053.jpg



堀り上げが下手すぎて、根っこが全然付いていません…(汗)




ここから、無理やり株分けもしてみたのですが…


IMGP7082_convert_20161004205104.jpg


株分けが下手すぎて根っこが(以下略)




…しかし、まだダメになったわけではありません。



そう、最後の手段、


IMGP7090_convert_20161004205114.jpg

メネデール漬け!

全てはメネデール頼りです。




そして一晩漬け込んだ後、出来るだけ下葉を切り落とし、鉢に植え付けました。


IMGP7102_convert_20161004205144.jpg



このまま頑張って根を着けてもらって、冬越しさせ、来年の春に植え付けます。




…なかなか進展しないサトウキビ栽培ですが、いつになったら自家製の砂糖が出来上がるのでしょうか…?










↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2016/10/08 07:40 ] 家庭菜園 砂糖作り | TB(-) | CM(0)

芽が出ないサトウキビ…


植え付けから一ヶ月以上が経ったサトウキビですが、あれっきり全然芽が出てきません…。

IMGP2913_convert_20160416065359.jpg


通常2週間ほどで芽が出てくるらしいので、これだけ経っても変化が無いと心配です。


試しに土から出して状態を見てみたのですが、

DSCN2458_convert_20160422053712.jpg

やはり芽どころか根も出ておらず、何の変化もありませんでした。


そこで、例のHBを使ってこのサトウキビを助けられないか試してみる事にしました。

DSCN2463_convert_20160422053827.jpg

HBとメネデールを溶かした水に、サトウキビの茎を漬けてみました。


これでなんとか少しでも芽が出てくれると良いのですが、、、

始まってさっそくつまずいた砂糖作り、果たしてうまくいくのでしょうか…?









↓ランキングに参加しています↓


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m


[ 2016/04/23 09:47 ] 家庭菜園 砂糖作り | TB(-) | CM(0)

新たな挑戦



僕には以前からどうしても挑戦してみたい事がありました。



それは、自家製の砂糖作りです。




一般的に砂糖の原料として使われる作物は2種類。

主に沖縄県で栽培されているサトウキビと、北海道で栽培されているテンサイ(砂糖大根)です。

ですが見て分かる通り、栽培地は北と南にはっきり分かれています。

その理由は栽培に適した気温の違いです。


サトウキビは熱帯植物なので、一年中温暖な沖縄県でしか育たず、

テンサイは夏の暑さを嫌うので北海道の冷涼な気候でしか育たないのです。


…つまり、その中間に位置する本州では、どちらの植物も栽培が難しいという事です。



ですが、全く育てられないというわけではありません。

本州でも、気候にうまく合わせて栽培すれば、自家製の砂糖が収穫出来るそうです。


…というわけで、難しい挑戦ではありますが、当地(近畿地方)でサトウキビの栽培に挑戦してみる事にしました。




つい先日、沖縄から取り寄せていたサトウキビの植え付け苗が届きました。

IMGP1621_convert_20160311071553.jpg


切りたての新鮮なサトウキビの茎です。

IMGP1624_convert_20160311071608.jpg


これを挿し芽の要領で土に半分程埋めておくと、二週間ぐらいで芽が出るそうです。

IMGP1629_convert_20160311071624.jpg



予定では、芽が出た苗を5月頃まで鉢で育て、その後畑に植えて大きくし、霜が降りる直前に収穫する予定です。


短い栽培期間の中でどれだけ大きく育てられるかが、今回の挑戦でのポイントです。








↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m


[ 2016/03/14 10:50 ] 家庭菜園 砂糖作り | TB(-) | CM(4)