FC2ブログ

変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。

【夢への挑戦】 日本一どでカボチャ大会開催!




2018年、9月16日、 ついに、第32回日本一どでカボチャ大会が開催されました!




前日の、9月15日の朝、家を出発しました。

2018091711352502f.jpg



フェリーおりいぶ丸に乗り、いざ小豆島へ!

20180917113525c1b.jpg

20180917113525ca7.jpg



そして、会場のオリーブタウンに到着、

20180917113629801.jpg


リフトで、下ろしてもらいます。

20180917113629136.jpg


どうにか、無事に会場まで辿り着く事が出来ました!

20180917113525aa1.jpg



もう既に、会場に続々と並んでいるカボチャ達。

20180917113629a2f.jpg

雨除けで包装されたままですが、見るからに、相当なサイズのものが並んでいます。




そしてその後、今年も、大会の前夜祭の方に参加させて頂きました。


カボチャ栽培者の方々の様々な話を聞かせて頂き、とても勉強になりました。


あまりこちらからお話に参加できず申し訳なかったのですが、わざわざ声を掛けてくださり、ありがとうございました。


新米王子さんから、鴨川ジャンボカボチャ研究会のTシャツを頂きました。
20180918190740d47.jpg
ありがとうございます!


とても楽しい一晩でした。






そして翌日、ついに、第32回日本一どでカボチャ大会の開催です!

20180917113747544.jpg


前日までの雨模様とは打って変わって、大会当日は秋晴れとなりました。

2018091711391855c.jpg



いよいよ、会場のカボチャ達もベールを脱ぎます。

201809171137471e5.jpg

20180917113629df3.jpg

20180917113747c17.jpg


うちのカボチャは、なんとか、傷も割れも無く、ホッとしました。


しかし、昨年同様、ここに来ると、自分のカボチャがまだまだミニサイズであると気づかされます。


ちなみに、うちのカボチャの横にあったこのカボチャは、後に今大会で優勝となるカボチャです。

20180917113747f9a.jpg
そりゃあうちのが小さく見えて当然ですね。



今年は、かなり天候に悩まされた不作の年だったにもかかわらず、2~300㎏台のカボチャはかなりの数が集まっています。


普段、ブログ等で拝見している方のカボチャや、一度見学に伺った三重県の方々のカボチャにも再びお目にかかることが出来て嬉しかったです。





そして、いよいよ、カボチャの計量が始まりました!


小豆島産のカボチャ等が先に計量されていく中…、



20180917113747395.jpg

うちのカボチャが運ばれて来ました…!




一年ぶりの、小豆島の舞台(計量台)!



ついに、記録が出ます。

201809171134065a2.jpg

記録 232.4㎏


でした!


20180918212028c72.jpg


21日前の収穫時は、240.5㎏だったので、

21日で約8㎏の減量でした。


まぁ、いずれにせよ、目標の300kgには遠く及ばず、不本意な結果でしたが…

とりあえず、ここまで無事で、計量を迎えられたので良かったです!


改めて、300kg台のものを作るという大変さを、身に染みて感じました。

2018091821241319f.jpg
記念に、上野師匠とパチリ。





その後も、続々と、計量は続いていきます。


うちと同じく、高校生カボチャ栽培者の、黒田さんです。

201809171137475b7.jpg

記録は、267.5㎏でした!

うちのよりも、30kg以上重い記録でした、おめでとうございます。




続いて、三重県勢の方々も、続々と記録を出されていました。


以前、三重県見学の時にお世話になった、爺34さんのカボチャ。

20180917113629f57.jpg

記録は、269.9㎏!


どちらも、うちの畑と同じ、もしくは狭い面積で、うちよりも重いカボチャを作っておられます。

すごいです、ということは、僕の今年の栽培では、まだまだカボチャの本当の力を引き出せていないという事です。





そして、今年も強い、千葉県勢。

例年稀に見る凶作だったにもかかわらず、それでも3つのカボチャが300kg台です。

2018091711391855e.jpg

20180917113918113.jpg



そして、千葉県大会一位の、キッコーマンバイオケミファさんのカボチャ、

20180918190740dae.jpg

堂々の392.6kgでした!






そしてそして、今大会の優勝は…

20180917113406b25.jpg

愛媛県の、宇都宮さんでした!

おめでとうございます!


優勝作品、412.6㎏のカボチャです。

20180917113406948.jpg


宇都宮さんとは2年ほど前から、大会のたびにお会いしていましたが、まさか、今大会で優勝されるとは…!
今となっては、遠い存在のようです…!







こうして、平成最後の、日本一どでカボチャ大会は幕を下ろしました。




うちのカボチャの順位は、第12位という結果でした。


目標の10位圏内には入れず、手ぶらで帰る事になりましたが…。




また来ます、

次は300㎏台のカボチャと共に。

201809171139188c5.jpg

待ってろよ、小豆島!












↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト
[ 2018/09/18 21:17 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 大会に向け



2018年9月16日、いよいよ小豆島で、日本一どでカボチャ大会が開催されます!

それに向けて、カボチャの包装準備を始めました。



収穫から、約20日が経過した、本命ジャンボカボチャ。

20180915014408240.jpg

よくぞここまで持ちこたえてくれました。


20180915014408dd9.jpg

今のところ、目立った傷も腐りもなく、綺麗な状態です。


心配だった、切り取ったイガ周りも、しっかり乾いており大丈夫そうです。

2018091501452941f.jpg


出発前に、ちょっとだけ雑巾でカボチャの実を磨き…塗りすぎなダコニールも軽く落としておきました(笑)



というわけで、さっそく、小豆島行きに向けた包装作業に入りました。


まずは、毛布でカボチャの実を包みこみ、

20180915044542ed0.jpg


その上に、ビニールシートを被せて、

201809150144083b2.jpg


さらに、その上からネットを被せて、

20180915014408be6.jpg


バンドで、ネットをパレットにくくり付けていきます。

2018091501452927f.jpg


走行中、少しでもカボチャがグラつかないように、しっかりとネットでカボチャを押さえつけていきます。

20180915014529a23.jpg



これで、ジャンボカボチャ包装の完成!

20180915014529b43.jpg

20180915014408e72.jpg


上野先生に教えて頂いた方法を真似してやってみましたが…上手く出来たでしょうか…?

心配ですが、なんとか、小豆島まで無事でいてほしいです。




201809150145295ca.jpg
いざ、Let's go to 小豆島!ヽ(≧∀≦)ノ


今日の朝10時ごろに出発します。











↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2018/09/15 05:03 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

【長瓢箪~Long Gourd~】 ついに収穫



2018年 9月6日、


ついに、我が家の長瓢箪の実を収穫しました!



受粉から、49日が経過していた長瓢箪。

201809070716513d4.jpg


実の表面は硬くなり、若干色も白っぽくなってきていました。



まだ茎は緑色で生きていますが…、

20180907071830e93.jpg


穴に突っ込んだ部分は湿気が多く、傷みが出ないか心配です。

20180907071651d0d.jpg


また、一日早く受粉した方の実は、実の一部が茶色く変色し、表皮が腐り始めていました。

20180907071830e2d.jpg


表面だけなので多分大丈夫ですが、このまま放っておくのも心もとないので、収穫してしまう事にしました!




いざ、収穫!

家族に手伝ってもらい、二人がかりで収穫しました。


ツルから切り離すと、けっこう重たいです!
落とさないように、折らないように慎重に運び出し、収穫完了!

20180907071830ef4.jpg


長さは、278cmほどでした。(まだきっちり量ってないので、おおよそですが…)



横に並ぶとこんな感じ、

201809070716512e9.jpg

20180907071830c05.jpg


長さがよく分かります。



実の上部はこんな感じ、

201809070719229ef.jpg


実の中央あたりは、くびれてかなり細くなっています。

20180907071922c55.jpg


そして実の下部には、成長に伴ったひび割れが多数出来ていました。

20180907071651a23.jpg




その後、もう一本の240cm程の実も収穫し、屋内で保管しています。

20180907071830bcc.jpg


縮まないうちに、ちゃんと測定をしておこうと思います。

また、出来れば10月の長瓢箪競技会大会当日まで腐らず無事でいてほしいです。










↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m
[ 2018/09/10 06:28 ] 家庭菜園 ひょうたん | TB(-) | CM(2)

【夢への挑戦】 2018年、収穫!





2018年8月26日、 
とうとう、本命のジャンボカボチャを収穫しました!

20180826215949650.jpg

受粉から、70日が経過したジャンボカボチャ。

よく、ここまでもってくれました。


しかし、先日の台風後、親ツル子ツルのあちこちでゼリーが噴出し、腐りが出始め、

もうさすがに限界を感じた為、収穫をする事にしました。




いざ、収穫!

20180826215819339.jpg


親ツルの太さは、だいたい3cmちょっとくらいでした。

201808262159495d0.jpg


あらかたのツルや日除けを取っ払い、収穫用の三脚を組み立てます。

201808262159494cd.jpg



そしていよいよ、カボチャ吊りハンガーの出番です。

2018082622072107d.jpg



カボチャを模したバランスボールで収穫のリハーサルもした為、頭の中でのイメージはバッチリです(笑)

201808262207210e7.jpg

201808262207213b2.jpg



しかもなんと、京丹後から田中さん本人が、収穫の為に駆けつけてくださいました!

20180826215642157.jpg

とても心強く、有難いです。



まずは慎重に、均等にベルトをかけていきます。

20180826215642ff3.jpg



そして、ゆっくりと、吊り上げ、

20180827052755f30.jpg


緊張の瞬間です。



カボ吊りハンガーは、安定感抜群、軽々と持ち上がりました。

20180826220032c37.jpg


実の下側にも、傷や腐りは無さそうです。

20180827052755abf.jpg




そして、いよいよ、吊るしていたクレーンスケールで、カボチャの重さが分かります。


結果は…、

20180826220032592.jpg

240.5㎏



目標の300kgには遠く及びませんでした…、

現実はそう甘くは無いようです。



しかし、まだ気は抜けないので、収穫作業を続けます。

20180826215819918.jpg

カボチャの下に、軽トラを着け、


なんとか、着地!

20180826215819f06.jpg

これでひとまず、一安心です。



20180826215819235.jpg
↑軽トラの上で、カボチャとたわむれる、カボチャ馬鹿二人( ̄Д ̄;;


ではなく、車庫までの悪路を、カボチャを支えながら進みます(汗)

201808262158199ea.jpg

そして、ついに到着~!


無事に、収穫は完了しました。


ここで、軽トラに乗せたまま、大会までの21日間保管します。




改めて、実の状態は、

胴回り308cm、高さ75cm 重さ240.5㎏

でした~

ともかく、無事に収穫まで辿り着けて良かったです。

収穫のレクチャーをして下さった田中さん、本当にありがとうございました!


一つのカボチャに家族総出の、大掛かりな収穫となりました。




仕上げに、イガの部分を切り取って、殺菌消毒を。

20180826215949c99.jpg

201808262159496dd.jpg


あとはなんとか、小豆島まで持たせるのみです…!









↓ランキングに参加しています↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


家庭菜園ランキング

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2018/08/27 04:48 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

三重見聞録



先日、京都の田中さんと共に、三重県のカボチャ栽培家の方々の圃場を見学させて頂いてきました。




まず、三重県木曽岬町の名所、いっぷく舎に到着!

2018082110315672c.jpg


主の爺34さんに、畑の方を案内して頂きました。

20180821103156378.jpg

20180821103309d43.jpg


こちらが、爺34さんのカボチャ、明らかにうちのよりも大きい実が、2つはあります!

2018082110315609d.jpg

20180821103156d2a.jpg


画像では、比較が無く分かり辛いかもですが、

2つとも、300kgを超えているようです。



それも、1株あたり、うちよりも狭い面積で、親ツルも細めなのに、こんなサイズの実を作られているとは、びっくりです!





準備周到な田中さんは、今回の見学の為に、土壌酸度測定器を持参して来られました。


計ってみると、概ね、ph5.0~6.0程と、かなり低めの値でした。

ジャンボカボチャの最適phは、5.5~6.5程度の弱酸性土と言われているので、かなり理想的な土壌酸度のようです。


そして、土質自体は、まるで砂浜のような、完全な砂地。

20180821103156e59.jpg

腐植や団粒構造こそありませんが、砂ですから一度耕せば固まらず、カボチャの根が伸びれる柔らかさを保っています。

また、海抜0メートル地帯ということで、雨が降らずとも、地中一定の深さまでは水が上がってくるようで…

このあたりが、三重県木曽岬町での、ジャンボカボチャ栽培の強みなのかも知れません…!



続いて、もう一箇所の圃場も見学させて頂きました。

20180821103309386.jpg


こちらが、今三重県でも一番大きなものだそうで、

2018082110330930d.jpg

推定重量、350kgは超えているようです。

実全体にボコがあり、かなり重量がありそうです。

20180821102956ac9.jpg


しかし、親ツルの太さは、見る限り、うちのよりも細いようで…、

単純に、ツルの太さ=実の大きさでは無いということです。


その後も、カボチャ談義に花が咲き、とても楽しく、驚き、勉強になった一日でした。





その後、さらに、伊賀の師匠Tさんの元へ、

長瓢箪の棚を見学させて頂きました。

201808211029565da.jpg


計3つある瓢箪棚、様々な仕立て方で栽培されています。

20180821102956370.jpg

201808211905388a0.jpg


ここでもまた、ひょうたん&カボチャ談義。

またも、勉強になる話ばかり教えて頂き、楽しかったです。



改めて、爺34さん、Tさん、そして連れて行ってくださった田中さんには大変お世話になりました、ありがとうございました!







[ 2018/08/21 17:48 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(2)