FC2ブログ

変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。

直撃台風



2018年8月24日、

台風20号が、近畿地方を直撃しました。



受粉後68日目のカボチャと、36日目の長瓢箪を抱えている我が身としては、出来れば来て頂きたくない台風です。




とりあえず、前日から、台風対策を開始。


とりあえず長瓢箪は、収穫までの成熟期なので、強風で棚から落ちないようにさえすれば良いだろう、という事で、

201808240244019e0.jpg

ラップで実をぐるぐる巻きに、これならビクともしません。





そして、カボチャの方も、収穫までもう少しの、成熟期間。

20180824102236c8f.jpg

もう、実の伸びもほぼ止まっていますが、
今、台風による大雨で、水を一気に吸収すれば、実が腐る危険があります。


上野さんにも相談して、アドバイスを頂き、株元のパイプカットを決行する事に…!



今まで腐る事も無く頑張ってくれた株元ですが、ここでおさらばします。

20180824024401006.jpg



初めてのパイプカットで緊張しますが、腹をくくって一刀両断です。

201808240243281e5.jpg

切り取られた株元、


切り口は、見た感じ傷みも出ておらず、まだ綺麗な状態でした。

201808240243283b4.jpg


株もとの太さは、直径5~6cm程でした。

20180824024328514.jpg



こうして、株元を失った親ツル。

201808240243282e9.jpg

20180824024401ca2.jpg

切り口には、ダコジマンを塗っておきました。



あとは、残っている葉っぱと節根で、どこまで粘れるかです。


葉っぱもだいぶ減りましたが、実から先の葉も合わせると、まだ100枚近くありました。

20180824024328cec.jpg
(株元側)

20180824024328a29.jpg
(実から先)




そして、昨晩、いよいよ台風の襲来です。

typhoon_1820_2018-08-24-01-00-00-large[1]_convert_20180824021231

当地は、兵庫県の真ん中あたりですが、

台風は、兵庫県姫路市に上陸し、そのまま兵庫を突っ切り、京丹後の田中さん宅を通って帰っていきました(汗)


久々の台風の直撃で、相当な暴風雨でした。





その後、朝になってから庭の様子を見に行くと…、

201808241022366d4.jpg

ジャンボカボチャは、実の状態は無事でした。


しかし、葉っぱには大きなダメージが…!

防風ネットで囲われた部分の葉っぱは無事でしたが、

20180824102236357.jpg

その外に飛び出した葉っぱはボロボロに…

20180824102356f3a.jpg


実から先のツルと葉っぱ。

20180824102236df8.jpg
見るも無残な状態に…

ネットの外の葉は、ほぼ強風吹きさらしだったので、こうなってしまって当然です。


やはり、これほどの強風が吹くと、防風ネットの重要性が実感できます。


しかし、一部、防風ネットの支柱に竹を使っていた部分は、竹が途中でへし折れてしまっていました…!

20180824102356a23.jpg

相当な風圧だったと思われます。



そして、叩き付けた雨で、傷みかけだった葉っぱも、かなりの数がとどめを刺されました。

いよいよ、もうなけなしの葉っぱしかありません…(泣)

201808242026058e6.jpg

原形を保っている葉っぱは、もう30枚もありません…。

今日で受粉から68日目なので、もう70日目あたりで収穫をしようかと思います。






そして、長瓢箪の様子です。

実は、落ちておらず無事でした。

20180824102356334.jpg

しかし、一時は穴に溜まった泥水で半身浴状態になっておりました。

現在では水も引き、実も綺麗に拭いておきましたが、腐らないかちょっと心配です。


そして、葉っぱも、以前取り付けた防虫ネットもはだけて、ざんばらです。

201808241023567c8.jpg

もう実の成長も止まっているので、あとは惰性でいこうと高をくくっていましたが、
思ったより葉のダメージが激しく、ちょっと心配です。


葉が横倒しになって、すきまから光が差してきています。

20180824102236232.jpg



なんとか、どちらも収穫まで乗り切りたい所です。











↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m



 
スポンサーサイト
[ 2018/08/24 19:55 ] 混合 | TB(-) | CM(0)

かぼちゃひょうたん見学




昨日、久しぶりに、カボ助さんのファームを見学に伺ってまいりました。



昨年よりも、さらにパワーアップしていると思われる、ジャンボカボチャ畑。


rs_IMG_20180616_115209.jpg


さっそく中にお邪魔すると…、



2本の、本命ジャンボカボチャがおられました。



こちらが、ホワイト種の株、

rs_IMG_20180616_110338.jpg


こちらが、アメリカンチームK種の株だそうです。

rs_IMG_20180616_105449.jpg


定植後約一ヶ月で、ここまで大きく育っています!

rs_IMG_20180616_104501.jpg

rs_IMG_20180616_104416.jpg

葉っぱの状態も、安定していて綺麗!



大きい葉っぱでは、もうおそらく60cmを超えています。

rs_IMG_20180616_110421.jpg


サイズは大きいのに、硬くバリバリになっていません!こういう葉っぱが、最終的に長持ちするんですね~




ツル先も、良い勢いで伸びているようです。

rs_IMG_20180616_105507.jpg

rs_IMG_20180616_105604.jpg



また、ツルの色も、あまり黄色くなっておらず、全体的に緑色をしています。

rs_IMG_20180616_104515.jpg

rs_IMG_20180616_104532.jpg

このツルの色も、最終的にカボチャの出来に影響してくるそうで…マニアックな知識です(笑)



そして子ヅルも、見た感じはまだ勢いが弱そうにも見えますが、

先を詰めれば、いずれ葉っぱも茎もでかくなってくるので、最初はこれぐらいで丁度良いそうです。

rs_IMG_20180616_110406.jpg


そして、今年はカボチャ畑の上面にも、防虫ネットが張られていました!

rs_IMG_20180616_114253.jpg

rs_IMG_20180616_114440.jpg


まるで、カボチャ畑が大きな蚊帳の中のような状態!

これなら、ウリハムシ等の害虫も全く入ってこれず、さらに、夏場の直射日光も緩和してくれます。







そして、続いて見せてもらったのは、同じ畑に植えられている長瓢箪。

rs_IMG_20180616_113914.jpg


まず、棚のでかさに驚きました!高さ3メートル超の瓢箪棚、迫力満点です。

rs_IMG_20180616_114211.jpg


そこに堂々と鎮座しているのが、計3本の長瓢箪。

rs_IMG_20180616_114453.jpg

めっちゃ大きくなってます!


ジャンボカボチャ顔負けの、この葉っぱのサイズ!

rs_IMG_20180616_105723.jpg

rs_IMG_20180616_105737.jpg


カボ助さんの手と比べると、たぶん50cmを超えています。



ツルも、もう軽く、3メートルの棚を上りきろうとしています。

rs_IMG_20180616_105903.jpg



ちなみに、去年カボ助さんが作った、長瓢箪競技会優勝の作品がコチラ。

rs_IMG_20180616_110632.jpg
(カボ助さん:180cm  長瓢箪:268cm)


改めて、尋常じゃない長さです!(汗) 種だししてあるので、片手で持てるほどの軽さですが。

今年は去年よりも状態が良いようで、さらに記録更新が楽しみです!






しかし、カボチャにしても、長瓢箪にしても、ナゼこんなに大きくてきれいな葉っぱが出るのか?


それはズバリ、土の力!!(だそうです。)


冬の間に、死ぬほど落ち葉を集めて、死ぬほど土を耕して、時間も労力も費やして作り上げた土だからこそ、植物は健康に育つ事が出来ます。

豊富な有用微生物や腐植を含み、団粒化した深い土壌があるからこそ、のびのびと広範囲に根を広げる事が出来てこそ、ジャンボカボチャや長ひょうたんは本来の力を発揮できるわけです。


うちの庭ではまだ、これほど大き葉っぱは出来ないですが、
毎年土作りを続けていけば、さらに状態は良くなっていくようで、

カボ助さんも、もう3年間かけて、ここまでの土を作られています。







そして、その他にも、


大量の、おもちゃカボチャ、ハロウィンカボチャ、

rs_IMG_20180616_114926.jpg

rs_IMG_20180616_114843.jpg



空中栽培のオモチャカボチャ、

rs_IMG_20180616_112244.jpg


木登りひょうたん(?)

rs_IMG_20180616_112038.jpg





などなど、面白いものを色々と見せてもらいました!


カボ助さんファームをはじめ、人が熱意や愛情を注いで作られた庭や畑は、見ているだけで、パワーや元気を貰える気がします。





[ 2018/06/17 14:26 ] 混合 | TB(-) | CM(2)

かぼひょうたんの近況



本命ジャンボカボチャの、最近の状況です。

20180611224324aea.jpg


今朝、親ツル12節目のメバナが開花しました。

20180611224330bd6.jpg

201806112243227c8.jpg


うちの庭では、ここまででかいカボチャの花は初めて見ました!



比較用に、ダコニールボトルと記念撮影。

20180611224331552.jpg

20180611224332087.jpg

どっしりしていて、貫禄があります。



…がしかし、本命じゃないので切除しました。

201806112243268e9.jpg


花びらの直径は、17㎝程ありました。

201806112243409f4.jpg


柱頭の形も美しいです。

20180611224341e36.jpg





それはさておき、その先には、本命となる大事なメバナがついています!

20180611224328190.jpg

業界用語で言うと、17節の下付きです。




これから実が着き、ますますシビアな時期になってくるので、毎日がはらはらドキドキワクワクです。





そして、先日、葉の柄の部分に割れが発生した、親ヅル8節目付近を見てみると…

20180611224335329.jpg


親ヅルの一部にも、傷んでしまっている箇所がありました!

2018061122433873c.jpg

2018061122433602e.jpg


見た感じ、腐っているわけでも、水が出てくるわけでも無さそうなんですが…、


とりあえず、ダコニールを患部に塗っておき、雨除けを設置しておきました。


もうこれ以上、重症化しないでほしいです。







そして、本命の長瓢箪の現在の様子です。

201806112243456e3.jpg

20180611224334e73.jpg

現在、主ツルは15節あたりまで伸び、全長210cm程になっています。



もう畑の端まで辿り着き、棚を上り始めています。

201806112243436f7.jpg
いざ天空へ!


ここらへんで、主ツルを摘み、子ヅルへバトンタッチする予定です。









P.S

先日、京丹後のカボ助さんが、うちの庭を見に来てくださいました。


自分ひとりでやっていると、だんだん良いのか悪いのかも分からなくなってくるので、ちゃんとした人見ていただけるというのはとても有難い事です。


少なくとも、 去年のうちのカボチャ畑の状態よりは格段に良くなってきているようで、良かったです。


(去年の、植え付け約1ヵ月後写真)
IMGP3021_convert_20170627055942.jpg

(今年の、植え付け約1ヵ月後写真)
20180609093221da1.jpg



僕自身、去年の夏にカボ助さんの畑を見に行って、その技術と熱意の差に衝撃を受け、この一年間は多少頑張ってきたわけなので、

やっぱり、実力ある人の畑を見学させてもらって、見聞を広めることが一番大切な気がします。









↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2018/06/11 23:35 ] 混合 | TB(-) | CM(2)

餅パーティー





今年、祖父の畑では、大豆、小豆、黒豆の計三種類の豆を栽培していました。

IMG_20171229_205753_convert_20171231232920.jpg



この祖父が作った三種類の豆を使って、年末らしく餅を食べることにしました。





まずは、小豆から。

IMG_20171230_092319_convert_20171231204044.jpg


この自家製大納言小豆を使って、あんこを作っていきます。



まずは豆を良く洗い、10分ほど軽く煮ます。

IMG_20171230_093718_convert_20171231204206.jpg



そして湯を捨て、アク抜き完了。

IMG_20171230_094627_convert_20171231204121.jpg




あとは、煮立たせずに、弱火でじっくり煮ていきます。

IMG_20171230_113552_convert_20171231204237.jpg



そして、豆がやわらかくなったら、ざるに上げ、

IMG_20171230_113805_convert_20171231204256.jpg



砂糖を入れて、煮詰めていきます。

IMG_20171230_114429_convert_20171231204310.jpg

IMGP0027_convert_20171231215837.jpg


仕上げに、塩少々と、隠し味にはちみつを入れれば…、

IMGP0037_convert_20171231215857.jpg

自家製あんこの完成!








続いては、大豆を使って、きなこを作っていきます。



まずは、大豆をフライパンで煎り、

15147158570.jpeg



続いて、粉砕して粉にしていくのですが…、


生憎、うちにはさすがに石臼は無い為、


15147155190.jpeg

まずはミキサーにかけて、粉砕し、


仕上げに、すり鉢で細かくしていきます。

15147158050.jpeg



そして、ふるいにかけて皮などを取り除けば、

15147157400.jpeg



自家製きなこの完成!

15147155310.jpeg









そして最後は、自家製の黒豆の枝豆を使って、ずんだを作っていきます!



使うのはこちらの、秋に冷凍しておいた、茹で黒枝豆。

IMG_20171230_111025_convert_20171231204220.jpg

丹波産…では無く、その下のN市産ですが、それでも、そのまま食べても美味しい枝豆です。



これを贅沢にも潰して、

IMG_20171230_111053_convert_20171231204137.jpg


砂糖と塩を適量混ぜれば…

15147154950.jpeg


自家製、黒枝豆ずんだの完成!






こうして、豆界三種の神器が完成しました。



あんこ!
IMG_20171230_154127_convert_20171231204356.jpg


きなこ!
IMG_20171230_154024_convert_20171231204323.jpg


ずんだ!
IMG_20171230_154051_convert_20171231204339.jpg






さぁ、あとは、餅をついて…、

IMG_20171230_154359_convert_20171231204431.jpg


出来たて餅で、餅パーティー!!

む1




餅に、あんこときなこをのせて…、

IMG_20171230_160518_convert_20171231204459.jpg


はたまた、ずんだものせて…

む2



一年の良い締めくくりとなりました。











↓ランキングに参加しています↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2017/12/31 23:35 ] 混合 | TB(-) | CM(0)

冬至の庭



昨日、12月21日は、一年で一番日が短くなる冬至の日でした。



しかし、なんと日中の気温は18度!春が来たかと勘違いするほどの暖かさです。




この暖冬の影響が庭にも現れていました。



こちらは、今年うちの庭で咲いた皇帝ダリアの花。

IMGP8196_convert_20161222145233.jpg

晩秋に花が咲き始め、12月の初め頃の初霜によって枯れてしまいます。


…しかし、なんと今年は、12月の17日まで花が咲き続けました。

これはつまり、12月17日まで霜が降りなかったという事です。



今ではもうさすがに枯れてしまいましたが、こんなにも長く花を楽しめたのは初めての事です。

IMGP8967_convert_20161222134950.jpg



そしてこちらは花壇の様子ですが、二ゲラやオンファロデス等の草花がこぼれ種からたくさん芽を出しています。

IMGP8971_convert_20161222135005.jpg


もともと寒さには強い植物ですが、今年はやはり例年よりも成長が早いように感じます。




そしてなんとこちらには、初夏の花であるはずのラベンダーの花が咲いています。

IMGP8975_convert_20161222135026.jpg


二季咲きの品種なのか狂い咲きなのかは分かりませんが、冬に咲いているラベンダーを見るのは初めてです。



バラも未だに葉を落とさずに頑張っています。

IMGP8979_convert_20161222135044.jpg



そしてこちらは、休眠中であるサクランボの木。

IMGP8994_convert_20161222135112.jpg


けっこうな花芽が付いていますが、こちらも変な時期に狂い咲きしないかちょっと心配です。

IMGP8993_convert_20161222135100.jpg









↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2016/12/22 15:10 ] 混合 | TB(-) | CM(0)