変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。

【夢への挑戦】 カボチャ談義




2018年、7月16日、


201807141742189b6.jpg


今月の初めとは打って変わって、ここ3日以上、当地では晴れが続いています。

それも、日中35度を超える、強烈な晴れです(汗)



本日、カボチャ横の温度計で、気温38度。

20180716143347de5.jpg

カボチャにとっては、過酷なはず…



それでも、実は少しずつ成長しています。

201807161433476c7.jpg


現在、受粉後29日目、
胴回り223cm、高さ58cm。

一日で7~8センチずつ、胴回りは伸びています。



イガ周りは、こんな感じ。

2018071417425016b.jpg


イガ自体はそこまで太くなっていませんが、実が伸びるにつれて、小さなヒビ割れが発生。

別にどうと言う事は無いようですが、いつも通り大袈裟にダコ二ールを塗り塗りしてます。

20180714174250a42.jpg



しかし、この高温と日差しの強さで、少しずつ葉っぱがダメージを受けてきてます。

数枚の葉っぱで、このように茶色っぽく、変色してきてしまっています…!

201807170022372d3.jpg

201807170022375d5.jpg

2018071700223708e.jpg

元々、葉っぱの色が濃すぎる上に、日光を和らげる対策もしていない為、葉っぱが焦げてきてしまっています。


なんとか、あと一ヶ月葉っぱを持たせなければいけないため、日を和らげる対策をしておく事にしました。










そして昨日、なんと、わが庭に、ジャンボカボチャ界のそうそうたる面々がおいでくださいました!


201807170026186af.jpg


大阪の黒田さん親子、京都の田中さん(カボ助さん)、そして、千葉の上野師匠です。


色々ありすぎて何から書いたらいいか分かりませんが…!


とにかく、まさか上野さんが、うちの庭に来てくださる日が来るとは…!!

20180716143132396.jpg
夢のようですね。


日本中のジャンボカボチャ栽培地を巡る弾丸ツアーの一環で、うちの庭まで来てくださいました。


実際にうちのカボチャの状態を見て頂き、色々とアドバイスをして頂きました!

上手くいけば、300キロ台に乗るかも?との事です!




そして、その後数時間、カボチャ談義が続きました(笑)

これだけのカボチャ愛好家の方々の話が聞けて、とても貴重な時間でした。



上野さんの庭では、今年はすごい長瓢箪が出来てきているようで…

また近々、千葉まで見学にお邪魔させて頂きます!



そして、同じ高校生カボチャファイターである黒田さんの家でも、かなりのカボチャが育ってきているようで…
うちよりも大っきいみたいで焦りますが…、今更急いでもしょうがないので、うちは後を追って頑張ります(笑)

また小豆島でお会いできるのを楽しみにしています!





そして、京都の田中さんからは、めっちゃ素敵なプレゼントを頂きました~!


まずはコチラの、ウチワサボテンの苗!

20180717002237349.jpg

かなりの耐寒性があるようで、大事に育てます!




そして、コチラの、

特製カボチャ吊りハンガーです!!


どん!
20180716143347157.jpg


どどん!
20180716143132896.jpg

201807161433470a9.jpg


やばい、これはやばい…(笑)


まさしく特注のカボチャ吊り器ですよ…!!!


これからどれだけ大きいカボチャが出来ても吊り上げれるようにと、わざわざ作ってくださいました。
なんとしても、大きなカボチャを作らねば!(゚∀゚≡゚∀゚)






というわけで、昨日は本当に有難うございました!


うちも、目標の300キログラム台を目指して、焦らずコツコツやっていきます!

20180717003353250.jpg










↓ランキングに参加しています↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


家庭菜園ランキング

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

スポンサーサイト
[ 2018/07/16 23:41 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 大雨被害





連日、ニュースでも報道されている通り、先週、西日本を中心に豪雨による甚大な被害が発生しました。



当地でも、一時は3日間で300mmを越える雨が降ったようです。


300mmと聞くと分かりづらいですが、30cm分の水かさの雨が降ったと思うと恐ろしいです。

1000mmを超える地域なんて、1メートルですから、尋常ではありません。



当地は幸い、人間にはなんの被害もありませんでしたが、

庭の植物には、少なからず影響がありました。



まずは、こちらのジャンボカボチャ。


20180712121901714.jpg


台風&長雨&日照不足のコンボで、かなり葉っぱが傷んでしまっています…

201807121219013de.jpg


遠目で見ると大丈夫そうですが、良く見てみると…

2018071104411432f.jpg


このように、枯れ込んでしまっている葉っぱが数枚あります…!


どうも、台風の風で、太い葉脈の折れた葉っぱが、その先の葉の組織がダメになってきているようです。

201807110439053c6.jpg


この他にも、何となく葉っぱ全体に活力が無く、病害虫が発生するリスクも高そうです。


カボチャの成長には葉っぱ命!なので、ちょっとこの先の生育に不安を感じずにはいられません。




また、実の方も、あまり状態は芳しくなさそうです。

20180712150040bd2.jpg


現在、受粉より25日目で、胴回りは189cm、高さは50cmです。


長雨の最中、胴回りの伸びは一日で5cmほどにまで落ち込んでいましたが、現在は、一日で10cm程は伸びています。


しかし、この時期でこのサイズは、ちょっとまだ小さすぎる気がします。

20180712150134656.jpg

20180712150040cf4.jpg


現在は、もう子ツルも全て摘心し、フルパワーになっていますが、パワーを掛けるタイミングが遅かったみたいです。


もうかなり実の色は黄色くなって来ましたが…、ここからどこまで伸びてくれるんでしょうか?


それでも、おしりの周りには小さなヒビ割れが発生する為、大袈裟にダコニールを塗っています。

20180712150040c6b.jpg






そして、続いては長瓢箪の様子です。

201807121219015a5.jpg


かなり、ツルが伸びてきています!

201807121501343fb.jpg

20180712150040c02.jpg



主ツルの先は、もう長さ3メートルの棚を越えてきてしまってます…(汗)

201807121501344e1.jpg




しかし、こちらも、長雨による被害か、一部の葉がかなり傷んでしまっています。


特に、棚に上る最中の、一番大きかった葉っぱが、かなりのダメージを受けてしまいました。

20180712121901b35.jpg


このように、広い範囲で黄変、枯れ込みが見られます。

20180712150134e07.jpg

20180712150134c36.jpg

せっかく良い葉っぱだったのに勿体無い…



そして、子ヅルに着いていたはずのメバナも、黒く変色し、次々に落ちてしまっています。

201807121500408d1.jpg


しゃあないので、孫ツルも伸ばして、どうにかメバナを確保せねばなりません。










↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2018/07/12 15:02 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 その後の実の様子





ここ最近、ブログがあまり書けておらず申し訳ありません。


2018年7月5日、
受粉後18日目の、ジャンボカボチャの様子です。

20180705164921d09.jpg

201807051649190ba.jpg

現在、胴回りは133cm、

イガからヘタまでの長さは、59cm、

高さは、37cmほどです。



実の直径を測ると、

2018070516493518f.jpg

縦は42~43cmほど、


20180705164934311.jpg

サイドは、45㎝程あります。




横から見ると、こんな感じ、

20180705164923882.jpg

20180705164925d3f.jpg

あまり、奥行きが出ていません…

そして、実の先端も、あまり膨らまずに凹んできてしまっています。

20180705164931d28.jpg



イガの周りは、こんな感じ、

20180705164922bcb.jpg


念のため、少しヒビのある箇所にダコちゃんを塗っていますが、大きな割れはありません。


胴回りの長さは、最近は一日に10~13cmほどのペースで伸びています。



やはり、実が着いてから、摘心してパワーをかけるのを躊躇っていた為に、実の成長が遅い気がします。

先週まで、子ツルと孫ツルをかなり伸ばしすぎてしまっていた為、その分の栄養が実に行かずに逃げてしまいました。

おかげで、実やツルに大きな割れはありませんが、今回は保守的になりすぎでした…



といっても、今更どうしようもないので、一日一本ずつ子ズルを摘心して、徐々にパワーをかけています。


とりあえず、17節の実の手前側(株元側)の子ツルは全て摘心しました。

しかし、実から先(ツル先側)にはまだ、6本分の子ツルが残っています。

親ツルの先端は、実から20節目(株元から37節目)で摘心しました。



畑全体の様子は、このような感じです。

201807051649291f4.jpg

やはり、7m×4mの畑はかなり窮屈に感じて来ました…(汗)


葉っぱのサイズは、大きいもので50~55cm程、60cmには届きませんが、去年から比べるとかなり大きな葉が出来るようになって来ました。

20180705164928fa1.jpg


しかし、先日、日本海側を通過していった台風7号による強風で、少し葉が傷んでしまいました。

201807051649267f8.jpg

所々で、葉脈が折れてしまっています。


そして、害虫のアザミウマも所々で発生しています。

3日おきにスミチオン乳剤などを散布しているのですが、2日ほど経つと、どこからとも無く飛んできて葉の裏にいるのを見かけます。


そして、以前から、このような症状も発見。

20180705164917006.jpg

201807051649156e4.jpg

20180705164914028.jpg

2枚の葉っぱに、このような食痕が出来ていました。

見た感じ、ハモグリバエ(絵描き虫)っぽいのですが、今までこのような害虫に巡り合ったのは初めてです。

これ以上被害が広がるようなら、何か対策を打ったほうが良いのでしょうか?



そして、所々で、葉の淵がこのように若干変色しているようなものがあります。

20180705164913117.jpg

気にしすぎかもですが…、昼間の日光で焼けてしまったのでしょうか?



当地は、昨日今日と、台風と梅雨前線による強めの雨でしたが、

今後もさらに3日ほど雨が続くようで…、カボチャ、長瓢箪に影響が無いかちょっと心配です…!










↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m


[ 2018/07/05 18:22 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 梅雨のカボチャ



2018年、6月29日、



現在の、ジャンボカボチャの様子です。

20180629051034cff.jpg

20180629050352d26.jpg



受粉から12日が経過した、本命の実がコチラ。

20180629050347063.jpg


201806290503551a0.jpg

2018062905035384a.jpg


現在、

胴回りは73.5cm

高さは22cm

イガからヘタまでは、30cmとなっています。




上から見ると、こんな形。

201806290503461ac.jpg


後ろから見ると、こんな感じ。

2018062905040393a.jpg

20180629050406360.jpg


今のところ、実は順調に成長中です。



しかし、若干実にパワーをかけ過ぎてしまっているようで…


イガの部分に2箇所、割れが発生してしまいました…

20180629050402ba5.jpg

20180629050359ca6.jpg


そして、株元側の親ツルにも、数箇所に割れが発生。

20180629050357db4.jpg

20180629050358a62.jpg


いずれも、傷口から水分は出ておらず、そこまで深い傷では無いようですが、これ以上割れが進行しないかが心配です。


以前にも書いた通り、計8本分の子ヅルを止めてしまっているので、実やツルにパワーが行き過ぎているようです。


それ以降の子ツルは、とりあえず伸ばして逃がしています。

2018062905041984c.jpg

201806290504188b3.jpg



ちなみに、反対側の子ツルは、地面を這うスペースが無かった為、庭木の上を上って行ってます…いいのだろうか?これで(汗)

2018062905041660a.jpg

20180629050415109.jpg



着いていた雄花も、いくつか取らずに残しているのですが、

摘心していた子ヅルに、大きく育ったオバナが開花!

20180629051036b7d.jpg

201806290510383e7.jpg

花茎の部分が長く、50センチ超です。



[ 2018/06/29 08:09 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)

【夢への挑戦】 受粉後の様子



2018年、6月25日

受粉から8日が経過した、現在の本命の実の様子です。


20180625210817402.jpg

20180625210816348.jpg

無事に着果したようで、少しずつ成長してきています。


現在、実の胴回りは48cm、

高さは13cmとなっています。



拳と比べると、こんなサイズ、

20180625210811628.jpg


ダコちゃんと並ぶと、こんなサイズ。

20180625211729c15.jpg




実の柱頭の先端には、受粉後しばらく花柄を付けたままにしていたため、カビが発生し、ダコニールを塗ってみています。

2018062521081472a.jpg


また、実のおしりの部分には、成長に伴って小さなヒビ割れが発生し、汁が少しにじみ出ています。

20180625210813eba.jpg


このまま成長させすぎて、実がパシッてならないだろうか…恐る恐る、成長を見守っています。



また、先日の雨の後、本ズルにも、若干の割れが発生。

2018062521080848c.jpg

2018062521080722f.jpg


といっても、茎の中心部の空洞までは達しておらず、しばらくすればかさぶたになると思われます。

20180625210805c4a.jpg


…しかし、ツルの色的にも、まっ黄色は割れやすいそうなので、心配です…(汗)




子ツルは、現在、後ろから8本目まで、摘心をしています。

20180625210820e06.jpg


しかし、それ以降の子ツルは、もう10節を超えて、畑の外まで伸ばしちゃっています。

20180625210800d26.jpg




そして、親ヅルの先端は、もうこのままでは畑を飛び出してしまう、という事で、

畑の脇に、さらに深さ20cm程に土を客土し、そこを伸ばしていってます。

2018062521080233e.jpg

20180625210801f69.jpg


現在、親ツル先で、30節目(実から13節)程まで伸びています。



しかし、ここでも先日、親ヅル26節で若干の折れが発生!

2018062521080499b.jpg

ツル先が勢い良く持ち上がりすぎたのか、自殺未遂となっていました。


いずれも、茎がダメージを受けた場所は、ダコニールを塗って様子を見ています。










↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2018/06/25 23:56 ] 家庭菜園 ジャンボカボチャ | TB(-) | CM(0)