変な庭

変な植物が大好きな管理人が、それを庭に植えまくるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2017. サクランボの剪定





今年も、サクランボの剪定の季節になりました。


IMGP0298_convert_20170131050954.jpg

IMGP0300_convert_20170131051542.jpg


相変わらず、無造作に枝を伸ばしているサクランボ。



IMGP0302_convert_20170131051018.jpg

込み合った枝に、謎のツルまで絡まり大変な事になっています。





というわけで、いつも通り剪定を行いました。


例年、剪定に夢中になるあまり枝を切りすぎてしまい、翌年全く花が咲かなくなるという事態を経験していますが、


今年は切り過ぎないように注意したつもりだったのですが…、



IMGP0305_convert_20170131051039.jpg


やっぱりちょっと切りすぎてしまいました。


IMGP0304_convert_20170131051028.jpg



まぁ、すっきりはしたので良かったとします。










↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m



スポンサーサイト
[ 2017/01/31 05:56 ] 果樹 | TB(-) | CM(0)

バナナの冬越し準備③





前回の続きです。






いよいよ、前回作った温室を、バナナに設置していきたいと思います。




まずこちらが、現在あるバナナ達、



本命である子株一号。
IMGP8116_convert_20161215214515.jpg


背丈は今年も3メートルを越えました。



根元の幹周りは80センチと、去年よりも太く丈夫になっています。

IMGP8143_convert_20161215214616.jpg





そして、株分けした子株が二本、

IMGP8120_convert_20161215214535.jpg



計3本のバナナがあります。




まずは、このバナナ達全ての葉をカットしていきます。


IMGP8148_convert_20161215214634.jpg



下葉を落としたら、上部の葉も全て切り落とします。

IMGP8150_convert_20161215214652.jpg



断面はこのように、綺麗なオニオンスライス。

IMGP8155_convert_20161215214708.jpg




こうして、全ての葉を刈り取られたバナナ。

IMGP8160_convert_20161215214812.jpg



他の2本も同じ状態になりました。

IMGP8163_convert_20161215214826.jpg




あとは、バナナの茎に保護の布を巻いていきます。


去年は通気性の悪い端切れの布を使っていましたが、今年はちゃんと通気性のいい麻布を用意しました。


IMGP7936_convert_20161204205032.jpg



これを全体に巻きつけていきます。

IMGP8182_convert_20161215214842.jpg


若干のミイラ感は否めませんが、保温性は申し分ないはずです。




他の二本も、同様に巻きつけました。

IMGP8184_convert_20161215214856.jpg





そしたら、後は前回作った温室を設置していきます。


IMGP8216_convert_20161215214946.jpg


バナナの茎にかぶせて、開いている片側にふたをしたら、


IMGP8247_convert_20161215215413.jpg




倒れないように、杭で固定します。

IMGP8252_convert_20161215215517.jpg




そして仕上げに、温室の周りを籾殻で覆い、

IMGP8254_convert_20161215215531.jpg



その上から、さらに刈り取ったバナナの葉で覆います。

IMGP8257_convert_20161215215550.jpg




これで、越冬準備完了!

IMGP8261_convert_20161215215606.jpg

IMGP8250_convert_20161215215455.jpg





そして、まだ残っている一本は、


IMGP8191_convert_20161215214912.jpg


こちらのススキの藁を利用し、




巻きつけます。

IMGP8627_convert_20161222134838.jpg
(藁人形ではありません)




こうして、無事今年のバナナの越冬準備も完了しました。


あとは、結果の出る春まで気長に待ちます。









↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 熱帯植物・トロピカルフルーツ栽培へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2017/01/05 20:57 ] 熱帯植物 バナナ | TB(-) | CM(0)

バナナの冬越し準備②


前回の続きです





いよいよ、バナナ温室の製作を開始します!




まずは、ホームセンターで必要な資材を購入。


IMGP8010_convert_20161215214002.jpg

角材4本!ベニヤ板6枚!30㎜断熱材3枚!

家のリフォームでも出来そうな程の量の資材です。




まずは、ベニヤ板を使うサイズに切りそろえていきます。

IMGP8019_convert_20161215214115.jpg


IMGP8023_convert_20161215213905.jpg




そして、ベニヤと角材に防腐剤をペイント。


IMGP8025_convert_20161215214208.jpg


これを塗ることにより、木材の劣化を防ぎ、見栄えも良くなります。





そして、断熱材の方も必要なサイズにカットし…、

IMGP8030_convert_20161215214234.jpg



あとは組み上げ!

IMGP8049_convert_20161215214404.jpg


去年作った1号機の方には、養成パネルの変わりにベニヤ板だけを貼り付け、

2号機の方は、新しく1から作っていきます。



そして形が出来れば、仕上げに隙間のある部分をシリコンシーラントで塞いで完成!




出来上がった、2つのバナナ温室がこちらです!


繝舌リ繝翫ワ繧ヲ繧ケ_convert_20161227093452


まず、手前にある方が、



バナナ専用温室

スーパーバナナ君Ⅰ【改


です!


外装を養成パネルからベニヤ板に変える事により、より安定的な内部温度の維持を実現しました。(たぶん)




そして奥にあるほうが、


改良型バナナ専用温室

スーパーバナナ君Ⅱ!


前モデルから改良を重ね、外側のベニヤ板で直接断熱材を挟み込む方式をとりました。


この事により、前タイプから大幅な経費削減と軽量化を図ることに成功しました。(おそらく)




というわけで、いよいよ、この二つの温室をバナナ本体に設置していきます!



次回へ続く








↓ランキングに参加しています↓


家庭菜園ランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2016/12/27 09:49 ] 熱帯植物 バナナ | TB(-) | CM(0)

冬至の庭



昨日、12月21日は、一年で一番日が短くなる冬至の日でした。



しかし、なんと日中の気温は18度!春が来たかと勘違いするほどの暖かさです。




この暖冬の影響が庭にも現れていました。



こちらは、今年うちの庭で咲いた皇帝ダリアの花。

IMGP8196_convert_20161222145233.jpg

晩秋に花が咲き始め、12月の初め頃の初霜によって枯れてしまいます。


…しかし、なんと今年は、12月の17日まで花が咲き続けました。

これはつまり、12月17日まで霜が降りなかったという事です。



今ではもうさすがに枯れてしまいましたが、こんなにも長く花を楽しめたのは初めての事です。

IMGP8967_convert_20161222134950.jpg



そしてこちらは花壇の様子ですが、二ゲラやオンファロデス等の草花がこぼれ種からたくさん芽を出しています。

IMGP8971_convert_20161222135005.jpg


もともと寒さには強い植物ですが、今年はやはり例年よりも成長が早いように感じます。




そしてなんとこちらには、初夏の花であるはずのラベンダーの花が咲いています。

IMGP8975_convert_20161222135026.jpg


二季咲きの品種なのか狂い咲きなのかは分かりませんが、冬に咲いているラベンダーを見るのは初めてです。



バラも未だに葉を落とさずに頑張っています。

IMGP8979_convert_20161222135044.jpg



そしてこちらは、休眠中であるサクランボの木。

IMGP8994_convert_20161222135112.jpg


けっこうな花芽が付いていますが、こちらも変な時期に狂い咲きしないかちょっと心配です。

IMGP8993_convert_20161222135100.jpg









↓ランキングに参加しています↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m

[ 2016/12/22 15:10 ] 混合 | TB(-) | CM(0)

バナナの冬越し準備①




失敗に終わった、去年のバナナ越冬計画


IMGP5030_convert_20160607063420.jpg



何が失敗の原因だったのかを、今までずっと考えてきました。




…というのも、室内に設置していた温度計のデータでは、半年間の最低気温は-0,8℃となっており、
この程度の寒さではアイスクリームバナナは枯れるはずないのです。



そこで、考えられる原因は以下の2つ、


① 温室内の蒸れ

② 日中の気温上昇




まず、①に対しては、バナナの茎に巻いていた布の種類を変えることで、対処出来そうです。


IMGP0776_convert_20151207114443.jpg


前回は、通気性のあまり良くない布を巻いていたのですが、今回は通気性のいい麻布(緑化テープ)を巻いてみる事にしました。


IMGP7936_convert_20161204205032.jpg






そして、②の日中の気温上昇は、おそらく、前回作った温室の構造に問題があったと思われます。




前回作った温室はこのように、断熱材の外側に、光を通す養成パネルと空気の層を設ける事により、高い保温性能を狙った設計になっていました。

貂ゥ螳、蝗ウ・狙convert_20161218204455



しかし実際は、太陽光によって空気層や断熱材が暖められすぎてしまい、温室内が高温になってしまったと思われます。

貂ゥ螳、蝗ウ・胆convert_20161218202425



そこで今回はこの養成パネルを、光を通さないベニヤ板に付け替えてみる事にしました。


そしてさらに、現在我が家には後2本のバナナの木がある為、もう1基新たに温室を増設してみる事にしました。





…そうと決まれば、さっそくDIY開始です!



ホームセンターで、断熱材とベニヤ板を購入!

IMGP8007_convert_20161215213840.jpg




次回へ続く。








↓ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 熱帯植物・トロピカルフルーツ栽培へ
にほんブログ村


家庭菜園ランキングへ

良ければクリック、お願い致しますm(_ _)m


[ 2016/12/18 21:12 ] 熱帯植物 バナナ | TB(-) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。